タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

シマノ「16セフィアエクスチューン 803/806/902」デビュー!Xガイド&ソリッド初採用ロッド!

     エギングロッド  

シマノ「セフィアエクスチューン 803/806/902」デビュー!Xガイド&ソリッド初採用ロッド!_005

クレイジージャーニーの特番がゴールデンに進出するんだそうで。深夜帯だからこそやれること、面白いところがあると思うので、レギュラー放送はこのまま深夜枠で続けて欲しいものです。こんばんは。

今回は2016年、待望のフルモデルチェンジを果たし、SHIMANO(シマノ)から新発売となるショアエギング用ロッドのフラッグシップモデル「NEW Sephia XTUNE(16セフィアエクスチューン)」を紹介します!

スポンサーリンク

シマノ「16セフィアエクスチューン」がフルモデルチェンジしてデビュー!

シマノ本気のエギングロッドとして2012年秋にデビューした「セフィアエクスチューン」。エギングロッドとしては初めてカーボンモノコックグリップとスパイラルX・ハイパワーXの両方が採用されたロッドです。

そんな旧セフィアエクスチューンのデビューから4年となる2016年、新たな武器を引っ提げ、「NEWセフィアエクスチューン」として生まれ変わって新登場です。

NEWセフィアエクスチューンのファーストラインナップは、少し特殊だった旧セフィアエクスチューンとは異なる、

S806L
S803ML
S806ML-S
S806M
S902M

の5機種。エギングロッドとしてスタンダードなレングスとパワーのモデルが揃っています。

それでは、NEWセフィアエクスチューンの特徴を見ていきましょう!

シマノオリジナルガイド「Xガイド」初搭載!

シマノが誇るハイパワーXとスパイラルX、カーボンモノコックグリップなどを継承しながら、旧セフィアエクスチューンよりも軽量・高感度で、操作性に優れたロッドとなっている「NEWセフィアエクスチューン」

最大の見所となりそうなのがガイドです。

ロッドを販売しているメーカー、市場に出回っているロッドは数あれど、採用されているガイドとなると、基本的にはFuji(富士工業)製のガイドがほとんどだと思います。

シマノ「Xガイド」初採用のセフィアエクスチューン!
しかし、このNEWセフィアエクスチューンにはなんと(一部)Fuji製ではない、シマノオリジナルガイドとなる「Xガイド」が採用されているのです!これはシマノのルアーロッドとして初!

シマノオリジナルガイド「Xガイド」は、シマノが得意とする精密冷間鍛造技術が用いられたチタン製?の一体構造フレームとなっており、小さくて軽いのに、強さも兼ね備えたガイドとなっています。これによってブランクスの性能を十二分に引き出すことができるのだとか。

また段差が少ないガイドになっているため、PEラインが絡むことも少なく、例え絡んでしまってもスルッと取れてしまうそうです。

ただし、全てのガイドがXガイドになっているわけではありません。

S806L、S803ML、S806M、S902Mの4機種はトップガイドを含めて4つ目まで。S806ML-Sのみトップガイドから7つ目までXガイド採用となっています。

Xガイド以外の部分はチタンフレームガイド+トルザイトリング。Xガイドのガイドリングはトルザイトリングではなく、SiCリングとなっています。

NEWセフィアエクスチューンS806-Sはタフテックα採用

NEWセフィアエクスチューン「S806-S」は(ショアエギングロッドの)セフィアシリーズとして初めて「タフテックα」と呼ばれるソリッドティップを採用したモデルとなります。

NEWセフィアエクスチューンS806-Sは、白く塗られたカーボンソリッド「タフテックα」の採用によって、これまでラインの変化でしか捉えられなかったような繊細なアタリを、ティップの動きや荷重の変化で、目で手で、捉えることができるようです。巻く釣りにも良さそうかも。

ただ、NEWセフィアエクスチューンS806-Sのティップは繊細なティップとなっていますので、所謂「バス投げ」と呼ばれるようなキャスティングは厳禁です!シマノ公式でもペンデュラムキャストが推奨されています。まーバス投げはチューブラーモデルでもオススメしませんが。


ペンデュラムキャストの動画です。

パーフェクションシートCI4+

NEWセフィアエクスチューンのリールシートには、シマノオリジナルのリールシート「パーフェクションシートCI4+(アップロック)」を採用。

段差が少なく握りやすいため、指を二本掛ける、三本掛ける、四本掛けるといった様々な持ち方に対応できるそうです。また、長時間シャクり続けても痛くなりにくいとか。

それでは、シマノ「NEWセフィアエクスチューン」の解説動画を見てみましょう。

シマノ「NEWセフィアエクスチューン」を動画で解説


シマノ「NEWセフィアエクスチューン」の特徴を解説してくれるのは、シマノソルトウォーターインストラクター笛木展雄さんです。

シマノ「NEWセフィアエクスチューンS806-S / S806L」の特徴を動画で解説!


こちらはシマノ「NEWセフィアエクスチューンS806-S / S806L」に絞って特徴を解説してくれる動画です。解説してくれるのは、シマノソルトウォーターインストラクター”イカ先生”こと富所潤さんです。

オフショアエギングのイメージが強いイカ先生ですが、NEWセフィアエクスチューン S806Lを使って、ショアから3kgオーバーのアオリイカをキャッチしているそうです。

新しいセフィアエクスチューンに興味のある方はぜひご覧ください。

16セフィアエクスチューンの発売日・スペック

旧セフィアエクスチューンは、セフィアのイメージカラー?であるレッド(ワインレッド)のガイドスレッド、リールシート、カーボンモノコックグリップが意外に目を引くロッドでした。

しかし、新セフィアエクスチューンは、カーボンモノコックグリップこそワインレッドカラーになっているものの、リールシートはガンメタ、ガイドスレッドはブラック(ソリッド部のみレッド)と落ち着いたカラーリングになっています。

製品名 全長(m) 継数 仕舞寸法(cm) 自重(g) 先径/元径(mm) エギ(号) PEライン(号) 価格(円)
S806L 2.59 2 132.9 未定 1.6/11.1 1.5-3.5 0.3-0.8 49,300
S803ML 2.51 2 128.9 未定 1.6/11.1 1.8-3.8 0.4-1 49,300
S806ML-S 2.59 2 132.9 未定 0.9/11.1 1.8-3.8 0.4-1 49,800
S806M 2.59 2 132.9 未定 1.6/11.6 2-4 0.5-1.2 49,800
S902M 2.79 2 142.9 未定 1.6/12.6 2-4 0.5-1.2 50,300

NEWセフィアエクスチューンの価格は49,300~50,300円。モデルチェンジしても旧セフィアエクスチューンとそれほど変わらない価格です。実売価格は3万円台後半ってところでしょうか。

気になるNEWセフィアエクスチューンの発売日は2016年9月を予定しているようです。秋イカシーズンのデビューになりそうですね。

エギングロッドの新調を考えている方、これから本格的にエギングを楽しみたいと思っている方、NEWセフィアエクスチューンを検討してみてはいかがでしょうか?

シマノ/SHIMANO エギング

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます