タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

シマノ「16ソアレエクスチューン 706/803」はこれ以上ないメバリングロッド!

シマノ「16ソアレエクスチューン 706/803」はこれ以上ないメバリングロッド!

今回は2016年待望のフルモデルチェンジを果たして新発売となるSHIMANO(シマノ)メバリングロッドのフラッグシップモデル「16 Soare XTUNE(16ソアレエクスチューン S706UL-S/S706UL-T/S803L-T)」を紹介します。

スポンサーリンク

シマノ「16ソアレエクスチューン」

2011年、シマノのルアーゲーム用ロッドとして初めてカーボンモノコックグリップを採用し、ライトゲーム用ロッドのフラッグシップモデルとして堂々発売となった「ソアレエクスチューン」

そんなソアレエクスチューンが5年の年月を経てフルモデルチェンジ!ハイパワーX・スパイラルX、カーボンモノコックグリップに加え、Xガイドとブリッジライクシートという新たな武器を装備し、16ソアレエクスチューンとしてデビュー!

開発に携わった?シマノソルトウォーターインストラクター新保明弘さん曰く、「16ソアレエクスチューン」は

比類なき感度、操作性。実戦で使い込むほど、これ以上のメバリングロッドはないと実感できる。
メバリングで手元に出るアタリなら誰でも取れるが、エクスチューンはアタリの前のいわゆる「前アタリ」や、魚が触れた程度のアタリを早い段階からイメージできる。
(中略)
軽く、振り抜けがシャープでまるで7フィートのロッドを使っていても5フィート台のロッドを使っているような感覚で釣りが出来る。
(中略)
今の段階では最強だと思わせる完成度だ。

引用:ソアレ エクスチューン[Soare XTUNE]

ファーストラインナップはアジングモデルと同じく3機種。

  • S706UL-S
  • S706UL-T
  • S803L-T

アジングモデルが全てハイレスポンスソリッドを採用したソリッドティップモデルだったのに対し、メバリングモデルとなる16ソアレエクスチューンはチューブラーモデルが2機種ソリッドティップモデルが1機種

レングスも7フィート半~8フィートオーバーというロングレングスかつウルトラライトパワーと、積極的に掛けていくための硬さを求めたアジングモデルよりもライトな設定のロッドになっています。

16ソアレエクスチューン S706UL-S

16ソアレエクスチューンシリーズ唯一のソリッドティップモデルとなる「S706UL-S」。ただ、ソリッドティップモデルといってもアジングモデルに採用された掛け調子のハイレスポンスソリッドではなく、しなやかかつ高強度な「タフテックα」を採用。

そのためS706UL-Sは、他の2機種(S706UL-T/S803L-T)よりも軽量なリグを扱うことができ、ショートバイトものせることができるノリの良さを備えたロッドです。

サブネーム?は「THE TACTICIAN ~喰わせの戦術家~」

16ソアレエクスチューン S706UL-T

16ソアレエクスチューンの中で最もスタンダードで扱いやすいロッドとなるのがチューブラーモデルの「S706UL-T」です。感度に優れたチューブラーながらソリッド並のしなやかなを併せ持つという「ソフチューブトップ」が採用されています。

S706UL-Tは、ライトゲームの基本となるジグヘッドリグを始め、スプリットショットリグ、キャロライナリグ、フロートリグ、メタルジグ、プラグとあらゆるルアー・リグに対応するバーサタイルロッドです。

サブネーム?にはそれを示すような「THE GENERAL ~全能の将軍~」という名が与えられています。

16ソアレエクスチューン S803L-T

尺メバルと呼ばれるメバリングを嗜むアングラーなら誰もが釣りたいと願う、大型メバルをターゲットにしたロッド「S803L-T」。こちらも「ソフチューブトップ」採用モデルです。

16ソアレエクスチューンシリーズ最長の8フィート3インチのレングスと、唯一のライトパワーが与えられた「S803L-T」は、優れた遠投性能とソフチューブトップならではの操作性、尺メバルにも負けないパワーで、磯場やゴロタ浜、サーフなどに潜む大型メバルを攻略できるロッドです。

サブネーム?は「THE BARBAROS ~尺狙いの戦士~」

Xガイド&ブリッジライクシート

16ソアレエクスチューンは2016年シマノのルアーロッド注目のガイドである「Xガイド」が採用されています。

Xガイドは多くのロッドに採用されているFuji(富士工業)製のガイドではない、シマノオリジナルのガイドです。シマノが得意とする冷間鍛造技術が用いられたチタン素材の3D一体構造のXガイドは、小さくて軽くて強いガイドになっています。

そのため、繊細なティップを持つライトゲームにはぴったりなガイドかもしれません。

 
16ソアレエクスチューンのブリッジライクシート_002
また、リールシートにも「ブリッジライクシート」と呼ばれるCI4+製の新しいリールシートが採用されています。カーボンモノコックグリップとの相乗効果によって更なる軽量化と感度の向上に寄与しているようです。

メバリングモデルとなる16ソアレエクスチューンのブリッジライクシートはアップロック仕様となっています。アジングモデルはダウンロック仕様。

16ソアレエクスチューンの発売日・スペック

製品名 全長(m) 継数 仕舞寸法(cm) 自重(g) 先径/元径(mm) ルアー(g) PEライン(号) ライン(lb) 価格(円)
S706UL-S 2.29 2 117.3 66 0.8/8.8 0.5-5 0.1-0.4 1-3 51,500
S706UL-T 2.29 2 117.3 67 1.2/9.2 0.6-6 0.1-0.6 1.5-4 50,500
S803L-T 2.52 2 128.8 76 1.2/10.3 0.8-10 0.2-0.8 2-6 53,500

16ソアレエクスチューンの価格は50,500~53,500円と前モデルから5,000円ほどアップ。

16ソアレエクスチューンの発売日は2016年10月とアジングモデルよりも1ヶ月ほど遅い発売日が設定されています。これはシーズンを考えてのことなのかなと思います。

これからメバリングを本格的に始めたい方、追加を考えている方など、16ソアレエクスチューンを候補に加えてみてはいかがでしょうか?

シマノ新製品 2016年 シマノ/SHIMANO アジング・メバリング

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます