タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

2014 JB TOP50 第2戦 ベイトブレスCUP 4kgオーバー続出の2日目結果

     トーナメント  

  • 2014 JB TOP50 第2戦 ベイトブレスCUP 4kgオーバー続出の2日目結果_011

2014年6月6日~8日にかけて行われている2014 JB TOP50 第2戦 ベイトブレスCUP。天候が優れない中行われた2日目の結果を見ていきましょう!

スポンサーリンク

JB TOP50 第2戦 2日目

悪天候によってフィールドコンディションがガラリと変わる展開も予想されましたが、4kgオーバーが続出するという初日に劣らない好ウエイトが報告された2日目。リミットメイクに成功したのは59人中25人と初日からマイナス3人、持ち帰られたバスの総数は202匹と初日からマイナス6匹ながら、総ウエイトは初日を上回る155,745gとなっています。

2日目トップに立ったのは――

  • 2014 JB TOP50 第2戦 ベイトブレスCUP 4kgオーバー続出の2日目結果_002

4匹ながら2,194gのビッグフィッシュをキャッチし、5kgを超えるウエイトを叩き出した小池貴幸プロ。

2~5位

2位はジャッカル期待の若手早野剛史プロ。5,560gのハイウエイトをキャッチ!
3位は昨年JB TOP50に初昇格、初試合でいきなり5位入賞を果たした薮田和幸プロ。こちらも5kgオーバー!
4位は初日トップの小林知寛プロ。2日連続5kgオーバーに迫る4,990g。
5位は馬淵利治プロ。こちらも5kgに迫る4,915g。

4kgオーバーの壁

  • 2014 JB TOP50 第2戦 ベイトブレスCUP 4kgオーバー続出の2日目結果_003
  • 6位は武田栄喜プロ、7位は澳原潤プロ、8位は片岡壮士プロ、9位は泉和摩プロ、10位は前山智孝プロ、11位は川又圭史プロ。ここまでが4kgオーバーです。

    その他

  • 2014 JB TOP50 第2戦 ベイトブレスCUP 4kgオーバー続出の2日目結果_004

予選を突破した30名は――

  • 2014 JB TOP50 第2戦 ベイトブレスCUP 4kgオーバー続出の2日目結果_005

予選を堂々トップで通過したのは、初日6kgに僅か70g差に迫るビッグウエイト(5,930g)を叩き出し、2日目も4,990gをキャッチした小林知寛プロ。

2位は初日9位、2日目5,685gでトップに立った小池貴幸プロ。
3位は初日3位、2日目8位と安定して上位の成績を残した片岡壮士プロ。
4位はベテラン泉和摩プロ。こちらも両日1桁順位でした。
5位は2013 JB TOP50 年間ランキング3位の澳原潤プロ。

6~30位

  • 2014 JB TOP50 第2戦 ベイトブレスCUP 4kgオーバー続出の2日目結果_006

6位は初日20位から2日目5位で大きくジャンプアップしてきた馬淵利治プロ。
8位は福島健プロ。初日16位、2日目14位。徐々に順位を上げてくるタイプだけに最終日に期待です。
9位は2013 JB TOP50 年間ランキング2位、2014 JB TOP50 第1戦準優勝の市村直之プロ。安定しています。
10位は初日36位と出遅れながら、2日目5kgオーバーで2位に入った早野剛史プロ。
13位はこちらも初日の出遅れを2日目挽回した薮田和幸プロ。
16位 五十嵐誠プロ、17位 市村修平プロは初日5位と6位と好スタートを切りながら、2日目失速してしまいました。
18位は2013 JB TOP50 年間ランキング4位の青木大介プロ。
20位は霞ヶ浦・北浦水系をホームとする関和学プロ。初日4位と絶好のスタートを切りながら2日目まさかの49位。地元の意地を見せて欲しいところです。
22位はワールドチャンピオンになった勢いそのままに2014 JB TOP50 第1戦を制したディフェンディングチャンピオン北大祐プロ。初日15位ながら2日目2匹1,778gで40位と失速。
25位は初日50位と最悪のスタートから2日目起死回生となる4,665gのナイスウエイトで6位に入った武田栄喜プロ。
28位は初日5kgオーバーを叩き出し2位となっていた秋葉紀幸プロ。2日目痛恨のノーフィッシュ。

予選落ち

  • 2014 JB TOP50 第2戦 ベイトブレスCUP 4kgオーバー続出の2日目結果_007

32位は2012エリート5覇者野村俊介プロ。僅か1ポイント差で予選落ちです。
34位は今江克隆プロ。初日21位から2日目44位と昨年を彷彿とさせる失速で予選落ち。
35位は岩堀航プロ、38位神谷勇紀プロ、39位山岡計文プロらは初日悪くないスタートを切りながら、2日目に大失速。
42位は僅か3匹で第1戦準優勝となった山木一人プロ。2日目2匹釣るも届かず。
46位は日本バスフィッシング界の重鎮下野正希プロ。第1戦に続いての予選突破ならず。
54位は第1戦5位の茂手木祥吾プロ。いいところなく予選落ちです。

明日への展望

2日目に引き続き、最終日も終日雨の予報。しかし、気温は2日目よりも上がると予想されています。これがどう影響するのか。明日が楽しみですね!

JB TOP50 ブラックバス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

2014年9月29日にパーマリンクを変更したため、旧URLと紐付いていたシェア数がリセットされています。申し訳ありません。ただ、シェアしていただいた旧URLから新URLへは自動的にリダイレクトされますのでご安心ください。

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます