タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

34「FPR-55 F-tuned」のソリッドティップが凄い!この曲がりよ!

今回は34(サーティーフォー)から新発売となる驚異のソリッドティップを持ったNEWアジングロッド「アドバンスメント FPR-55 F-tuned」を紹介します!

スポンサーリンク

サーティーフォー「FPR-55 F-tuned」

34「FPR-55 F-tuned」のソリッドティップが凄い!この曲がりよ!_001
34史上最も短いレングスを持つソリッドティップ採用のアジングロッド「FPR-55 F-tuned」

同じFPR(FUN PIONEERING ROD)シリーズには5フィート台のショートレングスかつソリッドティップ採用の「FPR-57」というモデルがありますが、全くの別物です。

ではFPR-55 F-tunedのどこが特別なのか?やはり最大の特徴は「F-tunedソリッドティップ」と呼ばれるソリッドティップです。

FPR-55 F-tunedの驚くべきソリッドティップ

FPR-55 F-tunedに採用されているF-tunedソリッドティップは、これまでの24?tカーボンではなく、30tのカーボンソリッドが使用されています。

そのため、34のロッドではお馴染みの東レの40tカーボンに、弾性の高いカーボンソリッドを組み合わせによって、更に感度が上がっているんだろうことは想像がつきます。

しかし、このF-tunedソリッドティップが驚きなのはそこではありません。

34「FPR-55 F-tuned」のソリッドティップが凄い!この曲がりよ!_001_002
F-tunedソリッドティップは、これまでよりも弾性の高いカーボンソリッドを使用していながら、張りが強くなるどころか”よりしなやかなティップ”になっているのです!

この30tカーボンソリッドのティップがしなやかなに曲がり入ることで、ちょっとした潮流の変化や繊細なバイトさえも明確に捉えることができるそうです。

5フィート5インチの意味

FPR-55 F-tunedはしなやかなティップを採用したがために、5フィート5インチという短いレングスを採用したそうです。

レングスを短くすることによってフッキングスピードが上がり、ティップが柔らかくなろうともしっかりとフッキングが決まるロッドになっているんだとかなんとかかんとか。

更にこのしなやかなティップとショートレングスによって、FPR-55 F-tunedは1gを切るような軽量なジグヘッドでも飛距離を出すことができ、快適に操作することを可能にしています。

ティップとは裏腹に張りのあるバット部は4軸カーボンによって補強されており、繊細なロッドでありながらギガアジにも対応できるパワーを持ったロッドに仕上がっているようです。

FPR-55 F-tunedのスペック・合わせるリール

FPR-55 F-tunedは5フィート5インチというレングスながら、自重は62gと数字上は意外に軽くはありません。しかし、手に持ったとき驚くほど軽く感じるようです。

なぜなら、あえてグリップ部を重くすることによって持ち重りを無くし、185~200g程度の軽量なリールを合わせたときに、ティップが自然と上を向くようなバランスに仕上げているからです。

リールを組み合わせるときは重さだけでなく、バットガイドとのバランスを考えて1000番クラスのスプール径の小さなものを合わせるのがベストみたいです!

製品名 FPR-55 F-tuned
全長 1.68m
継数 2
仕舞寸法 86.2cm
自重 62g
リグ 0-1.8g
ライン 0.8-2lb
価格 35,500円

34が提案する新しいアジングロッド「FPR-55 F-tuned」。楽しいアジングシーズンをこのロッドと共に堪能してはいかがでしょうか?

34/サーティーフォー アジング・メバリング

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます