タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

34「オービー(ワーム)」の動きを見よ!アジもメバルもどんと来い

今回はアジング界のカリスマーアングラーとして絶大な支持を集める家邊克己さんが代表を務めるメーカー「34(サーティーフォー)」から新発売のワーム「Orbee 1.6inch(オービー 1.6インチ)」を紹介します。

水中ではどのように動いているのか、が確認できる動画もありますよ!

スポンサーリンク

34「オービー 1.6インチ」ならアジもメバルも何でも

34「オービー(ワーム)」の動きを見よ!アジもメバルもどんと来い
これまでアジング用アイテムをメインに提案してきた34が送る新型ワーム「オービー 1.6インチ」

しかし、これまでのようにアジング用・メバリング用、といったような専用ワームではありません。アジにも使えるし、メバルにも使えるライトゲーム用ワームとなります。

といってもユーザーにはあまり関係のない話かもしれません。メーカーがアジング用といってもメバリングに使った人はいるでしょうし、メバル用のワームをアジングに使っている人もいるでしょうからね。

また家邊克己さん自身はオービーを使ってGT(ジャイアントトレバリー)まで釣ってしまったのだとか。他にもヒラメなどの魚種も釣っており、様々なターゲットに有効なワームとなるようです。

静と動

オービーは2つの球状のパーツが見た目に特徴的なワームで、静と動、喰わせとリアクションを意識して作られたワームです。

ロッドアクションを加えたときにはグイングインと良く動くのに、止めたいときにはピタッと止まる。それでいてシェイクなどには小さく微震動するように答えてくれるワームです。

家邊克己さんによるとそんなに大きく動かさなくてもいいそうです。大事なのは喰わせの間を作ってやることです。

オービーは魚の活性が高いときに釣れることは言うまでもなく、魚の活性が低いときにも対応できる頼りになるワーム、になりそうです。

それでは実際にオービーの水中アクションを動画で確認してみましょう。

オービーの水中アクション動画

オービーのカラー

オービーのファーストカラーラインナップは、これまでの経験から厳選された6色。

なでしこ
さきん
あめいろ
にじ
みつばち
はなちらし

アジにもメバルにも効くカラーとして考えられた色になります。

個人的にはあめいろ、みつばちあたりが好みですね。

オービーのスペック

製品名
オービー
全長
1.6インチ
入数
未定
価格
未定

発売はまだ少し先となる2015年10月頃を予定しているようです。

発売した折には、オービーを使ってライトゲームを楽しんではいかがでしょうか?

34/サーティーフォー アジング・メバリング

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます