タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

34「Sキャリー」仕掛けの作り方&アジング実釣動画を紹介!

     フック・シンカー, 動画  

34「Sキャリー」仕掛けの作り方&アジング実釣動画を紹介!

アジング、メバリングを嗜むアングラーから人気のメーカー34(Thirty Four)が提案する新システム――”Sキャリー”を使ったキャリングシステム。今回はそのSキャリーのリグ作成方法とSキャリーを使った実釣動画を紹介します。興味はあるけれど仕掛けの作り方がわからない、使い方がわからないという方はぜひご覧ください!

スポンサーリンク

Sキャリー

飛距離が欲しいけれど、ジグヘッドを重くすると喰わない。キャロにすると飛距離は出るけれど、出したいアクションがジグヘッドにまで伝わらない。そしてスローに誘うことが出来ない。そんなときに活躍するのが”ジグヘッドの釣りの操作感をそのまま沖へ!!”をコンセプトに考案されたSキャリーです。

Sキャリーは1.5g、2.0g、2.5g、3.0g、4.0gと5種類のラインナップが用意されていますが、フォールスピードは全て同じ――0.4gのジグヘッド単体と同等の超スローフォールです。キャリングシステムに0.4gのジグヘッドを使えば表層を攻めることができます。また0.4gより重いジグヘッドを使えば、ジグヘッドがSキャリーをゆっくりと引っ張ながら沈むので、ジグヘッドの重さを変えることでフォールスピードを操ることができます。

この34が提案するキャリングシステムでアジングを楽しんでみてはいかがでしょうか?

    リグ作成動画

  • 実釣動画

34/サーティーフォー アジング・メバリング

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

2014年9月29日にパーマリンクを変更したため、旧URLと紐付いていたシェア数がリセットされています。申し訳ありません。ただ、シェアしていただいた旧URLから新URLへは自動的にリダイレクトされますのでご安心ください。

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます