タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

アジ・メバ ino(イーノ)こそ大本命!?昌栄発のキャッチングネット!

     ツール・アクセサリー  

シーバスアングラーから絶大な人気を誇るランディングフレーム「ino(イーノ)」シリーズや、ランディングネットを折りたたむことができるツール「フレックスアーム」などをリリースしている「昌栄」

今回はその昌栄から待望の新発売となるアジングやメバリングなどのライトゲームにぜひ使いたいネット「アジ・メバ ino(アジ・メバ イーノ)」を紹介します!

スポンサーリンク

昌栄「アジ・メバ イーノ」

アジ・メバ ino(イーノ)こそ大本命!?昌栄発のキャッチングネット!
昌栄の人気ランディングフレーム「イーノ」の名を持つライトゲーム用ネット「アジ・メバ イーノ」

アジ・メバ イーノは形状から想像できるように、シャフトがスルスルスルスルーッと伸びていって、水中の魚を掬うためのネットではありません。ポーンっと抜きあげたアジやメバルをそのまま空中でキャッチするためのキャッチングネットです。

空中の魚をフィッシュグリップで器用にガシッとキャッチできる方はいいのですが、ラインを掴んでからフィッシュグリップで挟んだり、口を掴んだりしていると、ポロッと外れてしまうことがあります。

足場の良い場所ならそれでも良いでしょう。しかし、テトラの上だったらもう取り返しが付きません。オートリリースです。でも、このアジ・メバ イーノがあれば空中キャッチも容易です。ポロリすることもありません。まーネットを手足のように使いこなすには少し時間が必要かもしれませんが。

フレーム・グリップ+ネット

アジ・メバ イーノはフレームからグリップを取り外すことができます。そのため、コンパクトに収納したいときやグリップだけ、フレームだけを徹底的に洗いたいなんてときにも便利かもしれません。

またネットはライトゲームで多用する小型のジグヘッドなどが編み目からスルッと落ちてしまわないような大きさに設定されています。更にフックが絡みにくいようになっているとかなんとかかんとか。

カラー

アジ・メバ イーノはこの手の小型ネットにしては珍しく、4色もカラーが用意されています。好みのカラーもあるかもしれませんね。

イエローゴールド
ライトピンク
スカイブルー
チタン

個人的にはスカイブルーかチタンが欲しいですねー。

スペック

製品名 アジ・メバ ino
フレームサイズ 240mm×280mm
カラー 4色
価格 不明

発売は2015年11月を予定しているようです。

せっかく釣り上げた良型のアジ、メバルを落として悔しい思いをしたという方は、アジ・メバ inoを導入してはいかがでしょうか?

昌栄/SIYOUEI アジング・メバリング

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます