タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

エルドール 115Fはアピア随一の飛距離を誇るシャローランナー!ルアーネームに偽りなし!?

     シーバス・ショア用ルアー  

エルドール 115Fはアピア随一の飛距離を誇るシャローランナー!ルアーネームに偽りなし!?_001001

3.8億円なんて大金を白昼堂々奪っても簡単には捕まらないものなんですね。平成の3億円事件にならなければいいのですが。こんばんは。

今回はAPIA(アピア)から2017年新発売となるウェーディングゲームに特化したシーバス用ルアー「AILED’ORE 115F(エルドール115F)」を紹介します。

スポンサーリンク

アピア「エルドール115F」

エルドール 115Fはアピア随一の飛距離を誇るシャローランナー!ルアーネームに偽りなし!?_003
ウェーディングゲームをメインにこなすアピアプロスタッフ松尾道洋さんが2年という時間をかけて開発された、河川や干潟でのウェーディングゲームに特化したシーバス用ルアー「エルドール115F」。逆に荒れた磯やサーフで使うことは最初から考えていないというルアーです。

サイズは全長115mm、自重18g。潜行深度は水面下10~30cmのシャローランナー。

そんな「エルドール115F」のルアーネームには”金の翼”という意味があり、飛行時の空気抵抗、飛行姿勢を考えたイルカや新幹線を彷彿とさせるような流線型のボディに、ボディ内部をウエイトボールが走る重心移動システム、小さなリップを装備し、まさに翼を授かったかのような飛距離を叩き出すことができるルアーになっているそうです。

まさに名は体を表すルアー!

また、エルドール115Fはアピア随一?とも言われる飛距離を出してたとしても潜りすぎることはなく、シャローレンジをきっちりと引いてくることができるようになっています。

アクションはローリングが強めのウォブンロール。松尾道洋さん曰く「喰わせ系ルアー」

それでは、エルドール115Fの特徴を解説してくれる動画を見てみましょう。

エルドール115Fの特徴・使い方を動画で解説


エルドール115Fをプロデュースする松尾道洋さん自身が、エルドール115Fの特徴を解説してくれる動画です。

エルドール115Fのカラー

エルドール 115Fはアピア随一の飛距離を誇るシャローランナー!ルアーネームに偽りなし!?_002
エルドール115Fのファーストカラーラインナップは定番のプロスタッフスペシャルカラーに、初採用となる面白いカラー2色を加えた13色。

  • セクシーパール
  • レッドヘッドゴースト
  • イワシ
  • ボラ
  • クラウンキャンディGLX
  • スーパーナチュラル
  • ブルーブルーギャラクシー(村岡SP)
  • ハマーチャート(濱本SP)
  • CHモヒート(RED中村SP)
  • マツオデラックス(松尾SP)
  • マツボクリ(松尾SP)
  • チャートバイパー
  • ゴーストバックカタクチ

個人的にはボラ、ハマーチャート(濱本SP)、ゴーストバックカタクチあたりが欲しいですね。

エルドール115Fのスペック

製品名 エルドール115F
全長 115mm
自重 18g
タイプ フローティング
アクション ウォブンロール(ロールメイン)
レンジ 10~30cm
フック #4
価格 1,800円

ウェーディングゲームを既に楽しんでいる方はもちろん、これからやってみようと思っている方、それ以外の方も「エルドール115F」で、シーバスゲームを楽しんではいかがでしょうか?

※1枚目の画像はフィッシングショー2016で撮影。2枚目、3枚目がフィッシングショー2017で撮影した最新版。

アピア/APIA シーバス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

おすすめ記事&スポンサーリンク

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます