タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

APIA「Xband(Xバンド)」がスタイリッシュでカッコイイ!

     ツール・アクセサリー, 動画  

  • APIA「Xband(Xバンド)」がスタイリッシュでカッコイイ!

シーバス界に名を馳せる有名アングラーを多数抱える”アピア”が培ってきた経験と、日本が世界に誇るフィッシュグリップの雄”スタジオオーシャンマーク”の技術が融合!

アピアとスタジオオーシャンマークの運命の邂逅によって生まれたフィッシュグリップ「Xband(Xバンド)」が新登場です!

スポンサーリンク

Xband

  • APIA「Xband(Xバンド)」がスタイリッシュでカッコイイ!_002

Xbandは全長265mmと大きくなく小さくないサイズに、自重は152gと持ち運びが苦にならない軽量なフィッシュグリップとなります。リーチ長(トリガーからクロウまで)は150mmと魚を掴むとき、ルアーを外すときも安心です。

クロウ

魚との接点となるCLAW(クロウ)部分は、上側のクロウが固定される片開きタイプです。この片側が固定されていることによって非常に魚を掴みやすくなります。

またクロウはスタジオオーシャンマークの特許であるワンウェイカム方式を採用しており、強力なグリップパワーはキャッチした魚を落としてダメージを与える心配がありません(たぶん)。

ボディ

ボディのメインフレームにはメーカー曰く「剛性感を出すため、フルメタルボディを採用」しているそうです。剛性を出すためとか剛性を高めるためではなく、剛性感を出すためにフルメタルボディ(アルミ)を採用?

アシストシステム

  • APIA「Xband(Xバンド)」がスタイリッシュでカッコイイ!_003

グリップエンドに設けられた円形のパーツはただの飾りではなく、アピアがXband最大の特徴だとするHOLD ASSIST SYSTEM(ホールドアシストシステム)です。

魚が急に暴れても、このグリップエンドが前後(上下)に可動することによって力を逃がし、魚を落としてしまうことがないそうです。

カラー

カラーはブラック、ブルー、レッド、ゴールドの4色。このうちゴールドのみ初回生産限定カラーとなります。

  • APIA「Xband(Xバンド)」がスタイリッシュでカッコイイ!_004
  • APIA「Xband(Xバンド)」がスタイリッシュでカッコイイ!_005
  • APIA「Xband(Xバンド)」がスタイリッシュでカッコイイ!_006
  • APIA「Xband(Xバンド)」がスタイリッシュでカッコイイ!_007

他のフィッシュグリップとの数値比較

  • APIA「Xband(Xバンド)」がスタイリッシュでカッコイイ!_010

基準となりえそうな長さもバラバラで、特にどれがどうというわけではありません。ただ魚を掴む意外にも特徴を持ったフィッシュグリップ(OG2510、グラスパーユニコーンなど)もあります。

どれを選ぶにしても安全のためにも1つは持っておきたいツールです。まだ持っていないという方は購入することをオススメします。

Xbandの発売は2014年10月を予定しています。

動画

スペック

製品名
Xband
全長
265mm
自重
152g
最大開口サイズ
25mm
価格
25,900円

アピア/APIA ブラックバス シーバス フラットフィッシュ エギング ロックフィッシュ チニング(チヌ・キビレ) ショアジギング ジギング・オフショア

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

2014年9月29日にパーマリンクを変更したため、旧URLと紐付いていたシェア数がリセットされています。申し訳ありません。ただ、シェアしていただいた旧URLから新URLへは自動的にリダイレクトされますのでご安心ください。

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます