タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

Ar.テトラミットが軽いし安い!アルカジックジャパン初のネット

     ツール・アクセサリー  

釣りに行く前はいつも釣れる気しかしません。出る前に負ける事考える馬鹿いるかよ!ってことなんでしょうか。こんにちは。

今回はアジングやメバリングなどのライトゲームを嗜むアングラーにオススメのアイテム――アルカジックジャパン「Ar.Tetramitt(アルカジック テトラミット)」を紹介します!

スポンサーリンク

アルカジックジャパン「Ar.テトラミット」

アジやメバルをポーンッと抜き上げた後、ネットを持っていない場合、皆さんはどうしますか?

熟練者なら魚を抜き上げた刹那、腰のホルスターから素早くワニグリップ的な何かを抜き、空中で魚を上手くキャッチするかもしれません。ワイルドな方なら手づかみでガシッといくかもしれません。

多くの方は魚を地面に落とさないようにラインを掴むんじゃないかと思うんです。でも、ラインを掴んで安心したのも束の間、ラインにグッと重みが乗ったとき、魚を掴めずもたもたしているうちにポロッと落ちちゃうことありますよね?

そこが足場の良いポイントなら良いのですが、テトラの上だともう取り返しがつきません。

そんなときにぜひ使いたいのがアルカジックジャパンブランド初のランディングツール、ランディングネット「Ar.テトラミット」です。といっても、シャフトの部分がスススッーと伸びていって水中で魚を掬うタイプではありません。

Ar.テトラミットが軽いし安い!アルカジックジャパン初のネット

Ar.テトラミットはポーンッと抜き上げた魚を空中でキャッチするための”キャッチングネット”です!そのため、シャフトは伸びず、腰に付けても邪魔にならないコンパクトなサイズのランディングツールになっています。

ネット部には魚に優しいラバーコーティングが施されており、フックが絡むことも少なく、手返しが悪くなることも心配いらない、かもしれません。

ガンフレーム、アジングネットと比較

他社製のライトゲーム用のランディングツール(シャフトが伸びないタイプ)とサイズ・自重・価格を比較してみたいと思います。

製品名 サイズ 自重 価格
Ar.テトラミット 37cm×22cm 135g  2,600円 
ガンフレーム30 全長40cm 160g  5,500円
ガンフレーム40 全長50cm  200g 4,500円
アジングネット 全長31cm 75g 3,780円

表にまとめるとこんな感じです。

ガンフレーム:第一精工
アジングネット:C.C.ベイツ

Ar.テトラミットも軽いと思ったのですが、軽さだけで言えばアジングネットがダントツに軽いですね。ただ、価格とサイズも考えるとテトラミットだって負けていません。

ガンフレームは他の2種類に比べて自重と価格の面でちょっと劣ります。しかし、第一精工は割引率が低くないので、実売価格だとアジングネットとそう変わらない価格になると思います。

どれを選ぶかは好みになってくると思います。個人的にはテトラミットが欲しいなーと思いますけど。

スペックと発売日

製品名 Ar.テトラミット
サイズ 370mm×220mm
自重 135g
価格 2,600円

発売は2015年10月末~2015年11月上旬頃を予定しているようです。

せっかく釣り上げたのに、ポロッと落として悔しい思いをしたことがある方は、Ar.テトラミットの導入を検討してはいかがでしょうか?

アルカジックジャパン アジング・メバリング

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます