タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

OSP「阿修羅&ルドラ130」を使ったジャークベイト戦略を解説(動画)

     バス釣り用ルアー, 動画  

12月初旬とは思えないほどの寒さ――真冬並みの寒さの到来が予想され、いよいよ冬の釣りを取り入れていかなくてはいけない季節がやってきています。

今回は低水温期の定番ルアー――O.S.P「阿修羅925」「ルドラ130」という2つのジャークベイトを使ったジャークベイト戦略を、実釣を交えながら解説してくれる動画を紹介です。

アングラーはO.S.Pプロスタッフ坂本洋司さんと浦川正則さんの2人です。舞台は2人のホームとなる四国を代表するメジャーリバー”旧吉野川”です。

スポンサーリンク

阿修羅&ルドラの使い方

  • OSP「阿修羅&ルドラ130」を使ったジャークベイト戦略を解説(動画)

浦川さんはジャークの強弱はあれどストップは入れない2ジャーク。これはホームである旧吉野川のバスが常に流れの中にいるため、止めなくても喰ってくるからだそうです。

坂本さんは2ジャーク1ストップ。ただし、ストップする時間は旧吉野川の場合、スラックを回収する程度――一瞬、間を与える――であまり止めない。逆にリザーバーであればしっかりと止めてやるそうです。

この他、フローティング、スローフローティング、サスペンドの使い分けなども解説されていますので、この動画を参考にジャークベイトの基本的な使い方をマスターしてはいかがでしょうか?

O.S.P ブラックバス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます