タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

アベンタクローラーの調整方法やタックルを今江克隆が解説(動画)

     バス釣り用ルアー, 動画  

イマカツ初のビッグクローラーベイト「ベルリネッタクローラー」の派生モデル「アベンタクローラー」。そのアベンタクローラーの羽根の調整方法や使用するタックルを、今江克隆プロが解説する動画が公開となっています。

アベンタクローラーの使用タックル

スーパースタリオン(TKIC-71MH-BK)

スーパースタリオンには8本撚りのPEライン(3号)を使用。細かなピッチでデッドスローに動かしたいときにこちらをセレクト。

PEラインは風の影響を受けやすいので、特に太いラインを使用することになるアベンタクローラーの場合は注意が必要です。

ガンスリンジャー(TKIC-610H)

ガンスリンジャーにはフロロカーボン14lbを使用。ゆったりと大きなアクションで引いてきたいときにはこちらをセレクト。

フロロカーボンラインの場合はリーリングでルアーを動かすのではなく、ビッグベイトを操作するときと同じように、ロッドティップを上げてラインスラックを意図的に作り、ラインの重みでルアーを寄せる感覚で使うようです。

今江克隆プロ曰く「ガンスリンジャーはインスピラーレ(シリーズ)最高のロッド」なんだそうです。

羽根の調整方法

  • アベンタクローラーの調整方法やタックルを今江克隆が解説(動画)_002
  • 羽根の開く角度は最大で180度。それ以上は×。

  • アベンタクローラーの調整方法やタックルを今江克隆が解説(動画)_003
  • 羽根の向きは水平もしくは下向き(水中方向)。上向き(空方向)は×。

  • アベンタクローラーの調整方法やタックルを今江克隆が解説(動画)_004
  • 脱臼した場合はプライヤー等で調整。

アベンタクローラーを購入した方、これから購入する予定の方、この動画を参考に楽しいアベンタクローラーゲームを楽しんでみてはいかがでしょうか?

イマカツ/IMAKATSU カレイド・インスピラーレ ブラックバス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

2014年9月29日にパーマリンクを変更したため、旧URLと紐付いていたシェア数がリセットされています。申し訳ありません。ただ、シェアしていただいた旧URLから新URLへは自動的にリダイレクトされますのでご安心ください。

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます