タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

アベンタクローラーGTの予約・カラー・重さなどイマカツ通販入荷情報

     バス釣り用ルアー  

イマカツ

今回は発売以来、入手難が続いているIMAKATSU(イマカツ)の人気クローラーベイト「Aventa Crawler GT(アベンタクローラーGT)」を、カラー(新色)や重さ、価格、予約情報などと共に紹介します。

また、アベンタクローラーGTと共に入荷となる期待のビッグミノー「リップライザー130フットマジック」などの入荷情報も紹介します。

スポンサーリンク

イマカツ「アベンタクローラーGT」などイマカツ入荷情報

アベンタクローラーGTの予約・カラー・重さなどイマカツ通販入荷情報
デッドスローに巻けるスイミング性能を突き詰めたクローラーベイト「アベンタクローラー」の派生モデルとなる「アベンタクローラーGT」

サイズがアベンタクローラーが全長115mm、自重1.3oz(約36.8g)だったのに対し、アベンタクローラーGTは全長80mm、自重30gと小さくなっています。

アベンタクローラーGTは小さくなったことによって、更に使用できるタックルの幅が広がり、野池などのフィールドでも投げやすい、扱いやすいサイズです。とはいえ、アベンタクローラーも専用タックルが必要なほどのサイズではありませんでしたが。

製品名 アベンタクローラーGT アベンタクローラー
全長 80mm 115mm
自重 30g 1.3oz(約36.8g)

ただ、アベンタクローラーGTは小さくなったといっても、アベンタクローラーのただのダウンサイズモデルではありません。

アベンタクローラーがプラスチック製ボディだったのに対し、アベンタクローラーGTは特殊なウッド素材を採用したウッドボディになっています。

アベンタクローラーGTはサイズが小さくなっても、ボディの耐久性を高めるための金属パーツをプラスしても、特殊ウッド素材の採用によって必要な浮力を得ることに成功しています。

また、アベンタクローラーGTは小さくなってもウッドボディに変更になっても、アベンタクローラーのデッドスローなアクションは継承。更にキャスト性能――遠投性能やキャストアキュラシーなど――が向上しているそうです。

ただ、ウッドボディにしたことによって、個体差が出るかもしれません。しかし、クローラーベイトは自分でチューニングするのも魅力の1つ?だと思うので、それはそれでありかもしれませんね(笑)

アベンタクローラーGTのカラー(新色)

アベンタクローラーGTのカラーラインナップは初回出荷カラーとなる

トノサマガエル
アナコンダ
ホットタイガー
ピンクタイガー
グリーンフロッグ

の爬虫類系カラー5色に、新色となる

BROWN CICADA(ブラウンシケーダ)
BLACK BEAR(ブラックベア)
SPRING CICADA(スピリングシケーダ)
TUKUTUKU(ツクツク)

のセミ系カラー4色を加えた9色です。

視認性の高そうなカラーが多かった初回に比べると、追加カラーはナチュラルなカラーも揃ったラインナップとなっています。

ただ、今回の出荷分に初回カラーが含まれるかは不明です。

アベンタクローラーGTの重さ・価格などのスペック

製品名 アベンタクローラーGT
全長 80mm
自重 30g
価格 3,800円

アベンタクローラーGTの価格は3,800円とサイズの大きなアベンタクローラーよりも100円高い価格設定になっています。これは特殊なウッド素材を使用していることが要因のようです。

リップライザー130 フットマジック

リップライザー130 フットマジック※画像はゲキアサ
巷で大ヒットしているらしいイマカツ初のオカッパリ専用ルアーであるビッグミノー「RIPRIZER 130 gekiasa(リップライザー130 ゲキアサ」

そのリップライザー130 ゲキアサの兄弟機となるのが「RIPRIZER 130 Foot Magic(リップライザー130 フットマジック)」です。

リップライザー130 フットマジックは、リップライザー130 ゲキアサがオカッパリをメインにしたルアーだったのに対し、ボートからの釣りを考えて開発がスタートしたビッグミノーです。

製品名 リップライザー130 フットマジック ゲキアサ
全長 130mm 130mm
自重 約20g 20g

とはいえ、オカッパリから使えないかというとそんなことはありません。ダウンヒルに攻めることを考えて潜行深度が1mほど?に設定されているフットマジックと、潜行深度が約60cmというゲキアサを使い分けることで、良い釣果が得られるのではないでしょうか?

その他のイマカツ入荷ルアー

今江克隆プロが2016年のJB TOP50第1戦 早明浦ダムでメインパターンに使用したという「キッカーイーター 斬風」やブログで話題にしていたバトルバッツを始め、オリジナルサイズのアベンタクローラー(夜光貝ラミネート/シェルラミネート)、ギルロイド、ギルロイドJrなどが再入荷となるようです。

アベンタクローラーGTの予約情報&入荷日

アベンタクローラーGT、リップライザー130 フットマジックなどのイマカツルアーの入荷日は2016年4月28日頃を予定しているようです。地域やショップによっては28日よりも後になるところもあるかもしれません。

狙っている方は28日以降、取り扱いショップを要チェックですね!

アベンタクローラーGTの予約受付情報ですが、まだこちら↓のショップで受付をしているみたいです。

【ご予約受付中】アベンタクローラーGT

ただし、かなりの人気商品であるため、残念ながらギルロイドJr.との抱き合わせで販売しているようです。

イマカツ/IMAKATSU イマカツ 2016年新製品 ブラックバス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます