タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

ベイビーシューティングボールがデビュー!スモラバの自作にも!

     フック・シンカー  

FINA(ハヤブサ)からイヨケンこと伊豫部健さんプロデュースのフットボールタイプのジグヘッド「BABY SHOOTING BALL(ベイビーシューティングボール)」が遂に発売となりました!

スポンサーリンク

ベイビーシューティングボール

  • ベイビーシューティングボールがデビュー!スモラバの自作にも!

シューティングボールのダウンサイズ版となる”ベイビーシューティングボール”

ヘッド

シューティングボールの特徴であるラインアイをヘッド内部に埋め込み、その周りを削ったエアロフットボール形状のヘッドは、ベイビーにももちろん継承。横倒れしにくいフットボール形状はボトムでの安定感が抜群です。

シューティングガード

シューティングボールでは一律15本のシューティングガードが取り付けられていたのに対し、ベイビーシューティングボールはウエイト別に最適と思われる本数のガードが設けられています。

ウエイト
ガードの本数
1.4g/1.8g
1
2.2g/2.6g
3
3.5g/5g
5

ガードはソフトなため、スピニングロッドでもフッキングを妨げることはないでしょう。

スモラバの自作におすすめ!

このベイビーシューティングボールには、ヘッドとワームキーパーの間に溝が設けられており、ラバーを取り付けやすくズレにくくさせる工夫が施されています。

なので、スモラバを自作するときにオススメです!

ラインナップ

製品名
ベイビーシューティングボール
ウエイト
1/20・1/16・1/13・3/32・1/8・3/16oz
入数
4(3/16ozのみ3)
価格
オープン

ハヤブサ ブラックバス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

2014年9月29日にパーマリンクを変更したため、旧URLと紐付いていたシェア数がリセットされています。申し訳ありません。ただ、シェアしていただいた旧URLから新URLへは自動的にリダイレクトされますのでご安心ください。

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます