タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

バクリースピン30が面白い!体はメタルで、ブレードはシリコン

     シーバス・ショア用ルアー  

最近たまに「こつぶっこ」を食べています。大人になって食べてもおいしいお菓子ですね。でも、いつの間にかグリーンピースみたいな豆が無くなっているのに気づき、少し寂しくなったものです。こんばんは。

今回はMADNESS JAPAN(マドネスジャパン)からようやく発売となった面白いルアー「BAKUREE SPIN30(バクリースピン30)」を紹介します!

スポンサーリンク

マドネス「バクリースピン30」

バクリースピン30が面白い!体はメタルで、ブレードはシリコン
シーバスフィッシングの定番バイブレーション「シリテンバイブ」を始め、シリコンボディのルアーをリリースしている「マドネス」

そんなマドネスが新たに提案するブレードベイト(スピンテール)こそが「バクリースピン30」です。

となればバクリースピン30は”シリコンソリッドボディを持つブレードベイト”、かと思いきや、違うのです。バクリースピン30のボディは他の多くのスピンテールと同じメタル。

シリコンなのはボディではなく、テールに取り付けられたブレードだったのです!

シリコンブレード

バクリースピン30の最大の特徴は、言うまでもなくマドネスが得意とするシリコンを採用した”シリコンブレード”です。

このシリコン製のブレードは、硬い金属製のブレードとは異なり、少し力を加えただけでグニャグニャと形を変えます。そのため、スイミング時にはクルクルクルと一定のリズムで回転し続けるのではなく、シリコンブレードがグニャグニャと曲がることによって不規則な回転を生むことにるのです。

この不規則な回転、不規則なアクションこそが、タフなフィールド、スレた魚を攻略するためのキーになる、のかもしれません。

また金属とは異なるシリコンが起こすライブリーな波動と水流はまさにベイトフィッシュの尾びれが起こす波動と水流に近いとかなんとかかんとか。

フラッシング効果の強い金属製ブレードを持つブレードベイトと使い分けることで、良い釣果に繋がるかもしれません!

バクリースピン30のカラー

バクリースピン30のファーストラインナップは10色。銀粉、銀粉、銀粉です!

銀粉イワシ
銀粉カタクチ
銀粉ゴールドレインボー
銀粉小沼アユ
銀粉イワシピンクベリー
銀粉シラス
銀粉ライムチャートイワシ
ピンクベリーチャート
ライムチャートイワシ
チャート

個人的には銀粉ゴールドレインボー、銀粉イワシピンクベリーあたりが好みです。

スペック

製品名 バクリースピン30
全長 110mm
自重 30g
価格 1,350円

シリコンブレードを持つ面白いブレードベイト――バクリースピン30で、ランカーシーバスを攻略してみてはいかがでしょうか?

シーバス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます