タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

ZPI「BFC930PRO HBF」が遂に!ハードベイトフィネス対応スプールデビュー!

     ベイトリール  

2014 JB TOP50シリーズ年間チャンピオンに輝いた小林知寛プロや2位の福島健プロなど、過酷なトーナメントでしのぎを削るプロ達も愛用するリールのカスタムパーツ等をリリースいているメーカー「ZPI(ジーピーアイ)」

そんなZPIからハードベイトを快適に扱うためのカスタムチューニングキット(スプール)「BFC930PRO HBF&BFC930PRO HBF ik Combi」が新登場です!

スポンサーリンク

BFC930PRO HBF&ik Combi

  • ZPI「BFC930PRO HBF」が遂に!ハードベイトフィネス対応スプールがデビュー!

BFC930PRO HBF(&ik Combi)は、オリジナルBFC930PROよりも太いラインをより多く巻くことができ、HBF(Hard Bait Finesse)の名の通り、小型シャッドプラグなどのハードベイトをより快適に扱うことを可能にするカスタムスプールです。

具体的には6~8lbラインが約40m巻けたオリジナルBFC930PROに対し、HBFは10~13lbラインを約45~60m巻くことができるようになっています。

今江克隆プロはBFC930PRO HBF ikコンビを導入したレボLTZで、小型プラグだけでなく、全長120mm、自重29gのアライブチャター120モンストロまで投げているそうです。

またこのHBF ik Combiに対し、今江克隆プロは――

このHBFの最大の魅力は、小さなプラグを快適に投げると言うより、むしろ普通のハードベイトをノーマル仕様に比べ遥かに軽い振り出しで、正確に投げ続けることが出来る点にある。
(中略)
BF機種特有の極めて軽い立ち上がりゆえ、小さなロッドの振り幅でも正確にターゲットに真っ直ぐに放たれる。その飛距離と軽快なフィーリングは一度使ってしまうと、抵抗の大きなルアー以外は全てLTZ930Pro系に変えてしまったほどである。

と自身のblogで語っています。

チューニングキット&スプール

BFC930PRO HBFは、既にオリジナルBFC930PROを導入している人用のスプール単体と未導入の人用のリミテッドBOXの2種類が用意されています。

カラー

カラーはお馴染みのレッド、ブルー、バイオレットの3色に加え、ikコンビ専用カラーであるゴールドの4色が用意されています。

スペック

製品名
BFC930PRO HBFスプール
糸巻量
13lb-50m
価格
16,000円

ZPI ブラックバス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます