タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

ブルーカレント 53TZと510がきてしまった!待望のショートロッドだ!

アジングやメバリングなどのライトゲームを嗜むアングラーに人気のヤマガブランクスのライトゲームロッド「BlueCurrent(ブルーカレント)」シリーズ

今回はそのブルーカレントシリーズに追加となる待望の超ショートロッド「ブルーカレント53/TZ」、「ブルーカレント510」を紹介します!

スポンサーリンク

ブルーカレント53TZ&510

ブルーカレント 53TZと510がきてしまった!待望のショートロッドだ!
2015年夏・秋に追加となるブルーカレント史上初となる5フィート台の超ショートレングスのロッド2機種「ブルーカレント53TZ&ブルーカレント510」

ブルーカレント53TZは名前からわかるようにトルザイトリング(チタンフレーム)を採用した機種であり、ブルーカレント史上初?の1ピースモデルとなります。そして恐らく自重最軽量のロッドとなるでしょう。

ブルーカレント510は2014年に生まれ変わって新登場となった「ブルーカレント68Ⅱ」のショートレングスモデルという位置づけのロッド。そのためこちらはトルザイトリングではなく、SiCリング+ステンレスフレームを採用した2ピースロッドとなります。

その分価格は53TZに比べると9,000円も安い21,000円となっています。

最もライトなジグヘッド単体モデル

ブルーカレント53TZと510は同じショートロッドとは言え、レングスもガイドセッティングも性格も異なるロッドです。しかし、共にライトゲームで多用される1g前後という軽量なジグヘッド単体の釣りを得意とするロッドのようです。

またスペック上は適合ルアー範囲がジグヘッド単体~3gという最もライトなモデルながら、尺クラスにも対応するパワーを秘めたロッドです。

それでは実際にブルーカレント53TZの実釣動画を見て確認してみましょう!

ブルーカレント53TZ実釣動画

ブルーカレント53TZ&ブルーカレント510のスペック

ブルーカレント53TZ

製品名
ブルーカレント53TZ
全長
5’3″
自重
不明
ルアー
ジグヘッド~3g
ライン
1-3lb
価格
30,000円

ブルーカレント510

製品名
ブルーカレント510
全長
5’10”
自重
不明
ルアー
ジグヘッド~3g
ライン
1-3lb
価格
21,000円

発売はブルーカレント53TZが2015年8月、ブルーカレント510が2015年9月を予定しているようです。

ブルーカレント53TZもしくは510で、ショートロッドならではの感度、操作性、キャスタビリティー、キャストアキュラシー性能を体験してみてはいかがでしょうか?

ヤマガブランクス アジング・メバリング

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます