タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

ブルーカレント82F NANOは尺アジ・尺メバル専用ロッド!ヤマガブランクス発

yamagablanks_bluecurrent_82fnano_001

今回はYAMAGA Blanks(ヤマガブランクス)発のライトゲーム用ロッド「Blue Current(ブルーカレント)」シリーズに仲間入りとなるビッグフィッシュをターゲットにしたロッド「ブルーカレント82F NANO(ナノ)」を紹介します。

スポンサーリンク

ヤマガブランクス「ブルーカレント82Fナノ」は尺アジ・尺メバル専用ロッド!

ブルーカレント82F NANOは尺アジ・尺メバル専用ロッド!ヤマガブランクス発_003
沖に潜む大型のアジ・メバル――尺アジ・尺メバルを狙うために開発されたロッド「ブルーカレント82Fナノ」

自社釜を持つロッドメーカー「ヤマガブランクス」だからこその「ブランク」とメイドインジャパンに拘りながらも、価格は抑えめというコストパフォーマンスに優れた「ブルーカレント2」シリーズに連なるモデルです。

しかしながら、「NANO(ナノ)」の表記からわかるように、ブランクに東レの「ナノアロイ®テクノロジー」を採用したシリーズ唯一のモデルでもあります。

そんなブルーカレント82Fナノは、その「ナノアロイ®テクノロジー」を採用したブランクと8フィート2インチのロングレングスによって、フロートリグやキャロのような重量のあるリグをしっかりと振り抜くことができるパワー、沖のポイントへ届けることができる遠投性能を備えています。

そして、繊細なティップが遠投した先でもバイトを捉え、掛けた後にはその優れたパワーと復元力によって、ストラクチャーに潜む、潜ろうとするビッグフィッシュを引きはがすことが可能。

また、メタルジグやプラグにも対応する汎用性も備えており、アジング・メバリングだけでなく、チニングに使っても面白いかもしれません。

ブルーカレント82Fナノのガイド&リールシートと適合スピニングリール

yamagablanks_bluecurrent_82fnano_002
ブルーカレント82Fナノのガイドは「ステンレスフレームのKRガイド+SiCリング」

リールシートはFuji「IPS16」と他のブルーカレント2シリーズと同じリールシートが採用されています。ちなみにブルーカレントTZシリーズはFujiの「VSS16」。

適合スピニングリールは――

S社(シマノ) 2500番前後
D社(ダイワ) 2000番前後

ブルーカレント82Fナノのスペック・発売日

製品名 ブルーカレント82Fナノ
全長 2.495m
継数 2
仕舞寸法 127.5cm
自重 80g
ルアー MAX 18g
PEライン MAX 0.6号
価格 28,000円

ブルーカレント2シリーズ唯一のナノアロイテクノロジー採用モデルなので、他のモデルに比べると少々高めの価格設定になっています(同じ8フィート台のブルーカレント80Ⅱの価格は24,000円)。

ブルーカレント82Fナノの発売日は2016年12月下旬頃を予定しているようです。

ブルーカレント82Fナノで、他の人が攻めていないポイントを攻めて、大型のアジ・メバルを攻略してみてはいかがでしょうか?

ヤマガブランクス アジング・メバリング

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます