タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

FCスナイパーBMS AZAYAKAを沖田護が実釣インプレ(動画)

     ライン, 動画  

  • FCスナイパーBMS AZAYAKAを沖田護が実釣インプレ(動画)_002

フレッシュ・ソルト、エサ・ルアー問わず、様々なターゲットに対応したラインをリリースしているSUNLINE(サンライン)

そんなサインラインから2015年春に発売予定だというフロロカーボンライン「FCスナイパーBMS AZAYAKA」を、TBCトーナメントで6度のAOYを獲得し、無類の強さを見せる沖田護さんが解説する動画を紹介します。

スポンサーリンク

FCスナイパーBMS AZAYAKA

動画


BMS(バイトマーカーシステム)と呼ばれるマーキングを採用している「FCスナイパーBMS」。AZAYAKAはその名の通り、より鮮明で見やすいラインになっているのではないかと思います。

  • FCスナイパーBMS AZAYAKAを沖田護が実釣インプレ(動画)_001

FCスナイパーBMS AZAYAKAは、視認性が高いのでラインの変化を捉えやすく、ロッドに、手元に出ないアタリを目で捉えやすくなります。

沖田さん曰く「ロッドは軽く感度も恐ろしく向上している。しかし、アングラー側が認識していないアタリはものすごく多い。(FCスナイパーBMS AZAYAKAを使えば)アタリを3倍認識できるようになる」そうです。

色つきラインは魚に違和感を与える?

FCスナイパーBMSを使用している沖田さんはスモールマウスバスを相手にしたときは、ん?という違和感を覚えたそうです。しかし、それ以外では普通に色つきのライン――FCスナイパーBMSを使用するそうです。

サンライン/SUNLINE ブラックバス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます