タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

ボトムアップ「ブレーバー5.7″」は2つの使い方ができる川村光大郎新ブランド第一弾ルアー!

     バス釣り用ルアー  

ボトムアップ「ブレーバー5.7"」は2つの使い方ができる川村光大郎新ブランド第一弾ルアー!_001

”オカッパリのプリンス”の異名を持ち、オカッパリを主戦場に駆け回るプロアングラーとして、「ドライブクロー」や「ドライブスティック」などのルアーの生みの親として、絶大な人気を誇るアングラー「川村光大郎(かわむらこうたろう)」さん光太郎)。

バスを釣ったときに見せる童心に返ったような仕草や周りに星マークでも描かれているんじゃないかってくらいのキラッキラの笑顔が眩しいイケメンアングラーでもあります。

影響を受けた人、心を奪われた人も多いことでしょう。

今回はそんな川村光大郎さんが立ち上げる新ブランド「BOTTOMUP(ボトムアップ)」と第1弾ルアーとなる「BREAVOR 5.7”(ブレーバー 5.7インチ)」を紹介します。

スポンサーリンク

川村光大郎 新会社ボトムアップ第一弾ルアー「ブレーバー 5.7インチ」

ボトムアップ「ブレーバー5.7"」は2つの使い方ができる川村光大郎新ブランド第一弾ルアー!_002
ルアーメーカーの中でも屈指の人気を誇る「OSP」から独立し、新メーカーを立ち上げ、「シンプルに釣れるルアーを追求していく」ことを宣言していた川村光大郎さん。

そのために2016年秋、新メーカー立ち上げに先立ち、クラウドファンディングサイト「READYFOR(レディーフォー)」にて、釣れるルアーを開発するために必要な「巨大水槽」を購入するための支援を募集していたのは記憶に新しいところです。

設定された目標金額は1,500,000円(150万円)

支援の募集が始まるやいなや1日も経たないうちに、150万円をあっさりとクリア。最終的には150万円どころか目標金額の7倍以上となる1千万円オーバー(正確には10,660,000円)を集め、マネー成立(笑)

改めて川村光大郎さんの人気と好感度の高さを知る、知らしめる結果となりました。ちなみに、巨大水槽は目標金額を大幅に上回る資金を集めることができた結果、予定していたものよりも良い水槽を設置することができ、セキュリティの向上もできるようになったそうです。

あれから1月以上が過ぎ、2016年が終わって2017年が明け、数多の釣り具メーカーから新製品が飛び出し、フィッシングショー2017が開幕し、1年で最も騒がしい時期を迎えている真っ只中。

遂に川村光大郎さんが立ち上げる新会社「BOTTOMUP(ボトムアップ)」と第一弾ルアー「BREAVOR 5.7”(ブレーバー 5.7インチ)」が発表となりました!

会社名となるボトムアップには「(ルアーの)性能を底上げしたい」という想いが込められ、ボトムアップの記念すべき第1弾ルアーとなる「BREAVOR(ブレーバー)」には、

バスの理性をBreakする挙動(Behavior)の意です。

という意味があるんだそうです。(太字は当サイトによるもの)

そんなバスの理性をぶっ壊す挙動を生むルアー「ブレーバー 5.7インチ」は、ストレートワームにシャッドテールが取り付けられたようなソフトルアーです。

見た目に目を見張るような斬新さ、椅子から転げ落ちるような衝撃はありません。しかし、釣れるルアーであることは間違いないでしょう。メーカーの命運を左右するかもしれない第1弾ワームですし。

それに、釣りにファンに真摯に向き合ってきた川村光大郎さんがボトムアップからリリースするルアーについて、

これからは、ルアーであれば既存のルアーよりもっと釣れること。すでに世にあるものではなく、オリジナリティのある、オンリーワンの性能を持つものでなければリリースする意味がないと考えております。

(中略)

ブラックバスを釣るために、ルアーこそ最も釣果を左右する重要なアイテムです。ブラックバスを本能的に反応させてしまう要素(動きや音、振動、リアリティなど)を細部に至るまで追及し、可能な限り盛り込みまます。とにかく良く釣れるルアーであることが一番。そのうえで使いやすさにも考慮します。バスフィッシングで勝負する自分たちが自信を持って人におすすめできるルアーを作ります。

引用:Readyfor (レディーフォー)

と語っており、その言葉を理想を具現化したものこそが「ブレーバー」ですからね。

ボトムアップ「ブレーバー 5.7インチ」の使い方・おすすめリグ

ボトムアップ第1弾ルアー「ブレーバー 5.7インチ」は、ネコリグでの使用を考えて開発されたルアーです。

ブレーバーはその特徴的なシャッドテールがフォール中にもアクションを起こし、ボディへと伝わることで、ワーム全体をも振動させ、ネコリグでよく使われるストレートワームよりも強い動きで、フォール中にもバスにアピールしてくれるそうです。

シャッドテールは着底時や倒れ込むときにも、バスのバイトを誘うようなアクションを演出してくれるかもしれませんし、巻いても――巻きネコで使っても面白そうです。

また、ブレーバーはシャッドテールなしの状態――ストレートワームとして使用することも想定しており、シャッドテールなしでも”釣れるルアー”として機能する1つで2度おいしいワームになっています。

特にノーシンカーワッキーやジグヘッドワッキーで使用するときには、シャッドテールを千切って使うことがオススメされています。ダウンショットリグでもワッキー掛けで使用する場合は、シャッドテールを千切った方が良いかもしれません。

なので、シャッドテールを失ったからといって捨てずに置いておくと良いでしょう。

他にもスプリットショットリグ、キャロライナリグ、テキサスリグなどで使っても面白そうです。

ボトムアップ「ブレーバー」のカラー

ボトムアップ「ブレーバー 5.7インチ」の記念すべきファーストカラーラインナップは12色。

  • スモーキンベイツ
  • クリアピンク
  • スカッパノン
  • ダークシナモンブルー&ペッパー
  • グリーンパンプキンペッパー
  • ギャラクシーブラック
  • ライムチャート
  • ナチュラルシャッド
  • DOZEU
  • K.O.シュリンプ
  • ウィードシュリンプ
  • グリパンチャート

個人的にはスカッパノン、ダークシナモンブルー&ペッパー、グリパンチャートあたりが好みです。初出荷でこのうちのどれか1色でも買えればいいなと思いますけど。

ボトムアップ「ブレーバー 5.7インチ」の発売日・スペック

製品名 ブレーバー
全長 5.7インチ
入数 不明
価格 不明

ボトムアップ「ブレーバー 5.7インチ」の発売日は2017年3月頃を予定しているそうです。

O.S.P ボトムアップ/BOTTOMUP ブラックバス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

おすすめ記事&スポンサーリンク

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます