タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

エコギア「ブリーマーバイブ35」の使い方特徴を解説&実釣動画

     チニング用ルアー, 動画  

見逃したTV番組が放送後1週間のみとはいえ、手軽に見られるなんていい時代になりましたよね。こんばんは。

今回はエコギアから新発売のバイブレーション「BREAMER VIBE35(ブリーマーバイブ35)」を動画と共に紹介します。

スポンサーリンク

ブリーマーバイブ35はメタルではないバイブレーション

エコギア「ブリーマーバイブ35」の使い方特徴を解説&実釣動画
メタルバイブレーションライクな見た目ながらメタルではないバイブレーション「ブリーマーバイブ35」。テールあたりにはクリクリとした可愛らしい目のようなパーツが付いていて、エビをイミテートしたようなデザインになっています。

そんなブリーマーバイブは、ボディにメタルよりも軽い強化プラスチック素材を採用しています。それによってメタルよりもアクションレスポンスに優れ、ロッドアクションを加えた直後からリールを巻いた直後から動きだし、手元にブルブルブルと心地良い振動を使えてくれます。

ブリーマーバイブ35は水中で立つ

メタルよりも軽い素材を採用したことやウエイトの位置、スナップを付けるアイの位置によって、ブリーマーバイブのスイミング姿勢はかなりの前傾姿勢で立ち泳ぎのような状態になるようです。そのおかげで優れた根掛かり回避性能を発揮します。

ブリーマーバイブ35のアイによる使い分け

ブリーマーバイブは35mmと小さいボディながら2つのラインアイを装備しています。

フロントアイにスナップを通せば、浮き上がりにくいタイトなアクション。巻いて素早くサーチしたいときにはこちらのアイがオススメかもしれません。

リアアイにスナップを通せば浮き上がりやすい(フロントアイに比べて)ワイドなアクション。スイミング姿勢はフロントアイよりも前傾姿勢。そのためフロントアイに結んだときよりも根掛かり回避性能に優れ、またスローに探りたいときやリフト&フォールで探るときはこちらのアイがオススメです。

ブリーマーバイブ35解説&実釣動画


エコギア・フィールド スタッフ三好仁数さんによるブリーマーバイブ35の特徴と使い方の解説&実釣動画です。

ブリーマーバイブ35のカラー

ブリーマーバイブ35のファーストカラーラインナップは8色。

ボトムサルエビ、シラサナチュラル、アマエビインパクト、カモフラタイガー、ブラウンタイガー、イエロータイガー、レッドタイガーグロウ、グリーンタイガーグロウ

どの色も可愛らしい綺麗な色ばかりです。個人的にはアマエビインパクトが欲しいですね。

スペック

製品名
ブリーマーバイブ35
全長
35mm
自重
5.5g
価格
750円

チヌゲーム用に開発されたバイブレーションですが、ライトゲームやブラックバスフィッシングなどに使っても面白そうなバイブレーションです。

これから楽しくなるチヌゲーム用、またはそれ以外に導入してはいかがでしょうか?

エコギア/ECOGEAR チニング(チヌ・キビレ)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます