タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

ブリムスライドの使い方と注意点を実釣解説!カラー・重さ・推奨タックルまとめ

     バス釣り用ルアー  

evergrenn_breamslide_004

今回は遂に発売となったEVERGREEN(エバーグリーン)発のブルーギル型ビッグベイト「BREAMSLIDE(ブリムスライド)」を、使い方や注意すべき点がわかる実釣解説動画と共に紹介します。

スポンサーリンク

エバーグリーン発のブルーギル型ビッグベイト「ブリムスライド」

ビッグバスハンター奥村和正さんをして「売りたくない」と言わしめ、ブルーギル型ビッグベイトの火付け役となったdeps「ブルシューター」。その圧倒的威力が知られるやいなや、幾つものメーカーから登場し、今や流行の1つではなく、定番ルアーの1つとして定着した”ブルーギル型ビッグベイト”。

そして2017年、満を持して登場となったのが、釣り具界のグッチやエルメスのようなブランドを目標にしているエバーグリーンの「ブリムスライド」です。

evergrenn_breamslide_001
ブリムスライドはそこにいるであろうビッグバスを狙い澄ました一撃で喰わせる、ゆっくりとしたスローな展開で誘い出すだけでなく、むしろ、サーチベイトとして素早くリズミカルに使うこと――例え、素早い誘いでは喰わなくても、誘い出すこと(姿を確認すること)ができれば再び入り直して狙うことができるし、ワームやスモラバなどをフォローで投入することもできる、と考え、開発されたブルーギル型ビッグベイトです。

そんなブリムスライドはエバーグリーン曰く「モンスターの本能を破壊する攻撃的リアクションビッグベイト」

サイズは全長150mm、自重3oz class(3oz=約85g)。フローティングタイプ。

製品名 ブリムスライド ブルシューター160F ガンタレル ギルロイド
全長 150mm 160mm 160mm 157mm/140mm
自重 3oz class 3.5oz class 70g(約2.47oz) 2.6oz class
価格 6,000円 5,800円 4,010円 5,800円

体高があり、厚みが少ないBREAM(=タイ科の海産魚)のような、ブルーギルのようなジョイントボディは艶めかしいアクションを生み、フラットなサイド面が大きく水を動かし、内蔵されたラトルサウンドがビッグフィッシュの本能を刺激。

evergreen_breamslide_005
また、ブリムスライドのリアルさを向上させているヒレ――胸びれと腹びれは体高のあるボディが倒れすぎないようにスイミング姿勢・アクションを安定させることにも寄与し、2種類の異なる素材が採用された背びれ・尻びれ(ハードマテリアル)と尾びれ(ソフトマテリアル)は異なる水押しを演出します。

ジャークした際にはスライドダートアクション&ダイブアクションを演出。その際にも胸びれと腹びれがフックへのライン絡みを抑制し、快適に使うことができるようです。

それでは、ブリムスライドの水中アクションや使い方、特徴がわかる動画を見てみましょう。

ブリムスライドの特徴と使い方を実釣解説


菊元俊文さんがブリムスライドの特徴や使い方を解説してくれる動画です。


こちらはブリムスライドの水中アクションが確認できる実釣動画となります。

ブリムスライドを購入しようと思っている方、既に購入したけれど使い方がわからないという方など、これらの動画を参考にされてはいかがでしょうか?

ブリムスライドの使い方

  • ただ巻き
  • ジャーク
  • 着水後、浮かせてからグリグリグリッと素早くリールを巻いてダートさせて再び浮かせる
  • 上記を組み合わせる、など

フックサイズと注意点

ブリムスライドは標準ではフックが装着されておらず、パッケージから出した後、自分でフックを取り付ける必要があります(フックは同梱されているので、好みのフックを使いたいなどの理由がなければ新たに買う必要はありません)。

このとき注意して欲しいのは、フロントとリアのフックサイズをきちんと確認することです。ブリムスライドは前後で異なるフックサイズを採用しているため、間違えて装着してしまうとメーカーが意図したアクションを出すことができない可能性があります。

基本的にはフロントが#1/0(大きい方)リアが#2(小さい方)となります。

標準フックはフェザーフック(EGトレブルマジック フェザー)なので、錆びないように使用後はしっかりと乾かしましょう。

また、パッケージから取り出す際、ヒレを持ってグイッと持ち上げるのではなく、パッケージ裏に設けられている穴から押し出すように取り出すと、パーツを破損させることなく安全に取り出せるようです。加えて、胸びれ、腹びれ、尾びれはエラストマー素材が採用されているため、他のワームなどと長時間接触すると溶けてしまったり、変形してしまうことがあるので、保管時には気をつけましょう。


エバーグリーンのダイメタルさんによる動画が公開されていましたので、ブリムスライドを購入された方はパッケージを開封する前にこちらを参考にされてはいかがでしょうか?

チューニング

フローティングタイプとなるブリムスライドは、ウエイトシール(板おもり)のような浮力を調整できるアイテムを貼るなどのチューニングを施すことによって、サスペンドタイプとして、(スロー)シンキングタイプとしても使うことができます。なので、より深いレンジを攻めたい、よりスローに攻めたいといったときにも対応可能です。

また、ブリムスライドはフロント・リア共にフェザーフックが標準装備となっていますので、あえて普通のトレブルフックに変更し、アクションを変えてみるのも面白いかもしれません。

推奨タックル

ロッド ヘビーパワー以上のベイトロッド
ライン 16~30lb

ブリムスライドは重さが3oz class(=約85g)となっていますので、快適に扱うためには専用タックルを用意した方が良いでしょう。

ブリムスライドのカラー

ブリムスライドのファーストカラーラインナップは6色。

エバーグリーン「ブリムスライド」のカラーラインナップ

  • #632:ナチュラルブリム
  • #633:ダークサイドブリム
  • #634:スケルトンブリム
  • #635:フラッシングブリム
  • #636:ビッグバイトチャートブリム
  • #637:ピンクブリム

個人的にはナチュラルブリム、ダークサイドブリムあたりが欲しいところです。菊元俊文プロファンの方は、菊元俊文カラーとも言える視認性の高そうなビッグバイトチャートブリムを選んではいかがですか?

スペック・発売日

製品名 ブリムスライド
全長 150mm
自重 3oz class
タイプ フローティング
レンジ 0~0.1m
フックサイズ EGトレブルマジックフェザー:フロント#1/0、リア#2
リング フロント・リア共に#4
価格 6,000円

ブリムスライドの発売日は2017年4~5月頃を予定……絶賛発売中です。

モンスターの本能を破壊する性能を秘めたブリムスライドで、モンスターバスを攻略してはいかがでしょうか?

エバーグリーン/EVERGREEN ブラックバス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

おすすめ記事&スポンサーリンク

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます