タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

レイドジャパン「バギークロー」新発売!バックスライド系ワームの魔法が

     バス釣り用ルアー  

オカエビ、ウィップクローラーに続く、RAID JAPAN(レイドジャパン)第3弾ワームとなる「BUGGY CRAW(バギークロー)」が新発売です!

スポンサーリンク

バギークローついに発売!

レイドジャパン「バギークロー」新発売!バックスライド系ワームの魔法が
開発スタートから数年という年月を要したというレイドジャパンが送り出す新しいバックスライド系ワーム「バギークロー」

丸っとしたボリューミーなボディに、フワ~ッとした柔らかい動きを見せてくれそうな4つの触覚と触覚とは異なる動きでアピールしてくれそうな3対の足が付いたワームです。

パーツは全て順手で構成されているので、逆付けノーシンカーでバックスライドさせたとき、抵抗になりにくいのではないかと思います。

バックスライド系ワームということでゲーリーのファットイカのフォロワーかなと思いましたが、見た目的にはレイドジャパンのオカエビの派生モデルっぽい感じもしますね。実際に見たら違うかもしれませんが。

バギークローの自重

バギークローはベイトタックルで快適に扱えそうな自重(12g)に、高い遠投性能と長いバックスライド距離を備え、バスの潜むカバー(シェード)の奥などへとスルスル~送り届けることを可能にします。

また価格は少し高いのですが、針持ちが良いそうですなので長く使えるのかもしれません。

バギークローのカラー

バギークローのファーストカラーラインナップは10色

グリーンパンプキンシード、ダッピエビ、グリーンパンプキンブルーフレーク、ギャラクシーシュリンプ、サンドシュリンプ、シェードオイル、オパールエビ、ブラックレッドフレーク、ダークシナモンブルーフレーク、アメザリ

個人的にはグリーンパンプキンブルーフレーク、アメザリあたりが好みです。

バギークローのスペック

製品名
バギークロー
自重
12g
入数
6
価格
918円

個人的に

バギークローで1つ気になるのはやはりフッキング性能です。どうなんでしょうか。

個人的には気に入って使っているソルティコアチューブに特に不満もないのですが、評判が良さそうなら買ってみようかなと思ったり思っていなかったり。

あ、いや1つ不満が。ソルティコアチューブなかなか売ってない…

レイドジャパン/RAID JAPAN ブラックバス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます