タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

ブルシューター160の重さ・価格・カラー・発売時期が判明!これは…

     バス釣り用ルアー, 動画  

ブルーギル型ビッグベイトの火付け役deps(デプス)「BULLSHOOTER(ブルーシューター)」。2015年いよいよ一般販売モデルとなる「ブルシューター160」が発売になります。

今回はそんなブルシューター160を、全長・自重・価格などのスペックと奥村和正さんによる解説動画と共に紹介します。

スポンサーリンク

ブルシューター160の威力は言うまでもなく

deps社長の奥村和正さんが個人的に欲して製作されたというオリジナル「ブルシューター」。そのブルシューターと共にdepsのウェブ会員限定アイテムとして販売されたシリーズ最小サイズとなる「ブルシューターJr.」

ブルシューター160の威力がヤバイ!売りたくない程の釣れっぷり!

今回発売となる「ブルシューター160」は、その2つのブルシューターのちょうど中間サイズとなるルアーです。そしてブルシューター160は、depsウェブ会員限定ルアーではなく、ブルシューター史上初の一般販売解禁モデルとなります。

ブルシューター(Jr.)が買えなくて涙で枕を濡らした方々待望のルアーです!

ブルシューター160の重さ、全長、タイプなど

製品名 全長(mm) 自重(oz) 価格(円)
ブルシューター 190 6.4 6,800
ブルシューター160 160 3.7 5,800
ブルシューターJr. 130 2 4,000

ブルシューター160は全長160mm、自重が3.7oz、スローシンキングタイプになります。

ブルシューターJr.が自重2ozと多少タックルを選びはするものの専用タックルでなくても扱うことができる使いやすいルアーだったのに対し、ブルシューター160の自重は3.7ozあります。なので無理をせずに専用タックルを用意した方がいいかと思います。

まーこのサイズのビッグベイトを買おうと思っている人は既に持っている人が多いでしょうけど。

ブルシューターは数多くのビッグバスをキャッチしてきた奥村さんにして売りたくないと言わしめたほどのルアーですから、これを機に専用タックルを導入するのも悪くないと思います。

ブルシューター160開発秘話動画


奥村さんによるブルシューター160解説動画です。

ブルシューター160のカラーラインナップ

ブルシューター160のカラーラインナップは12色。

リアルブルーギル、フラッシュベビーギル、パンプキンシード、マスタードギル、チャートギル、レッドギル、ガラナシ、リアルラージマウス、メタルベビーギル、トロピカルグリッター、スポーニングギル、ナチュラルゴーストギル

個人的にはリアルブルーギル、ナチュラルゴーストギルあたりが好みです。

ブルシューター160のスペック

製品名
ブルシューター160
全長
160mm
自重
3.7oz
タイプ
スローシンキング
価格
5,800円

今月にも発売になるというブルシューター160。恐らく初回出荷分は即完売になりそうな気がしますので、狙っている方は予約するなり早めに手を打っておいた方がいいでしょう!

デプス/deps ブラックバス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます