タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

改良型キャラメルシャッドで秋のバスを攻略!村上晴彦が実釣解説

     バス釣り用ルアー, 動画  

改良型キャラメルシャッドで秋のバスを攻略!村上晴彦が実釣解説_001

下町ロケット面白いですねー。この調子で空飛ぶタイヤも地上波版作ってくれないかなーと思っているものです(三○に怒られるかな?)。こんにちは。

今回はissei(一誠)の期待のシャッドテールワーム「Caramel Shad(キャラメルシャッド)」を使って、村上晴彦さんが秋のブラックバスを攻略する動画を紹介します。

スポンサーリンク

改良型キャラメルシャッド

改良型キャラメルシャッドで秋のバスを攻略!村上晴彦が実釣解説_002
ボディにキャラメルのような格子柄が刻まれたシャッドテールワーム「キャラメルシャッド」。プロトワーム数種類を1つのパッケージに詰め込んだ「トレーラーアッセンブル」を購入すれば使うことができるワームです。

しかし、使えるとはいっても1つのパッケージにキャラメルシャッドは、2つのサイズ(3.5インチと5インチ)が1つずつ入っているだけ。加えてまだプロト段階であるため、パッケージから出した後にフィンをカットしたりなど、手を加える必要もあり、十二分に使うことができるわけではありません。

そのため現在、村上晴彦さんの手によって単体販売に向けた?試行錯誤が繰り返されており、まだ完成には至っていないそうですが、今回の動画に改良型キャラメルシャッドが登場しています。

従来のものよりもボディがファットになり、テール部も最初からフィンがカットされていて、アクションがボディにまできちんと伝わるようになっているとかなんとかかんとか。

それでは早速、改良型キャラメルシャッドの実釣解説動画を見てみましょう!

issei「キャラメルシャッド」で秋バスを攻略!


トレーラーアッセンブルに入っている従来のキャラメルシャッドと改良が加えられたキャラメルシャッド。2つのキャラメルシャッドを使って秋のブラックバスを攻略するのは、開発者である村上晴彦さん本人と弟子の赤松健さんです。

「ハートランド 802MHFS-SV13 – 震斬 BIWAKO SPEC」というパワーのあるスピニングロッドに、0.4号という細めのPEラインを組み合わせたタックルも必見です!あと動画のラストシーンも(笑)

issei/一誠 ブラックバス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます