タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

ボーダレス380M-Tでシーバスを攻略――コアッ!Vol.11

     シーバスロッド, 動画  

  • ボーダレス380M-Tでシーバスを攻略――コアッ!Vol.11

http://www.apstv.net/coa/coa11.html
シーバスアングラーから人気のメーカー”コアマン”の代表を務める泉裕文さんが、毎回シーバスフィッシングに精通するゲストを招いてお届けする無料釣り動画「コアッ!」

Vol.11は、ルアーブランド「フィネス」で営業を担当するタカ・中川さんをゲストに迎え、磯竿釣法をテーマにシーバスゲームを展開します!

スポンサーリンク

ボーダレス380M-T×シーバス

磯竿でルアーフィッシング?いやいや、専用タックルの方が優れているに決まってるでしょ!と思ったのは誰ですか?はい、私です。ルアーはルアーロッドで投げるものだと決めつけていました。だから今回の「コアッ!Vol.11」はそんな思い込みをぶち壊してくれるいい機会でした。

動画内で泉さんが使用している気になるロッドはシマノのBORDERLESS(ボーダレス)380M-T。長さ3.80mにして重量は僅か120g。380M-Tより少し短いエクスセンスシリーズ最長のS1110M/RF(3.61m)の234gと比べるとその軽さが分かります。振り出し竿で仕舞い寸法が1mちょっと、価格も実売2万円台半ばと高くない。これは……メディア、メーカーに踊らされていると言われようが欲しい!

泉裕文 シマノ/SHIMANO コアマン/COREMAN アピスTV コアッ! シーバス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

2014年9月29日にパーマリンクを変更したため、旧URLと紐付いていたシェア数がリセットされています。申し訳ありません。ただ、シェアしていただいた旧URLから新URLへは自動的にリダイレクトされますのでご安心ください。

おすすめ記事&スポンサーリンク

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます