タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

コアマン「アルカリジュニア(Jr.)」デビュー!死角を埋める絶妙サイズ

     シーバス・ショア用ルアー  

コアマン「アルカリジュニア(Jr.)」デビュー!死角を埋める絶妙サイズ_001

シーバスゲームの面白さ、特にデイゲームの魅力を発信し続けている人気アングラー泉裕文さん。

今回はそんな泉裕文さんが代表を務める「COREMAN(コアマン)」から、待望の新発売となったシーバスゲーム専用ソフトルアー「ALKALI JUNIOR(アルカリJr.)」を紹介します。

スポンサーリンク

コアマン「CA-07 アルカリジュニア(Jr.) 2.8インチ」が死角を埋める!

コアマンを代表するルアーの1つであり、シーバス用ワームとして高い人気を誇っている「アルカリ」。三角形の断面を持つボディに、マイクロテールと呼ばれるマイクロサイズのシャッドテールのようなテールが特徴的なワームです。

そんなアルカリのダウンサイズモデルとなるのが「アルカリジュニア 2.8インチ」。アルカリとミニカリの間を埋める待望の新サイズです。待ってました!という人もいることでしょう。

coreman_alkali_jr_002

製品名 アルカリ アルカリジュニア ミニカリ
全長 83mm 72mm 60mm

2.8インチ(72mm)のアルカリジュニアは、アルカリだと反応が無くなってしまったときやミニカリだと小さすぎる、アピール力が足りないなんてときに活躍してくれること間違いなしな新サイズです。

もちろん、小さくなってもアルカリの名を冠したワームである「アルカリジュニア」は、アルカリの特徴と使い方を継承しており、パワーヘッド+Gを組み合わせた「ただ巻きでのI字引き」「早巻きでのフラッタリング」、そして上下逆さま(フラット面ではなく尖った面を上)にセッティングもしくはアルカリダートヘッドを組み合わせた、アルカリの代名詞とも言える通称「アルカリダート」を演出することが可能です!

また、オリジナルサイズとなるアルカリ、最小サイズとなるミニカリと使い分けることで、更なる釣果をもたらしてくれるワームかもしれません。

アルカリジュニア(Jr.)のカラー

アルカリジュニアのファーストカラーラインナップは10色。

  • #001 カタクチイワシ
  • #002 マイワシ
  • #003 沖堤イワシ
  • #006 エンピツサヨリ
  • #007 チャートバック
  • #008 ピンクバック
  • #010 泉ナイトSP
  • #018 静兄ゴールド(※)
  • #019 佐川シークレット(※)
  • #026 加地ホワイトベイト(※)

※コアマンフィールドスタッフ考案カラー

個人的にはマイワシ、泉ナイトSP、加地ホワイトベイトあたりが欲しいですね。

アルカリジュニア(Jr.)のスペック

製品名 アルカリジュニア
全長 72mm
入数 8
価格 800円

アルカリジュニアの発売日は2016年10月下旬頃を予定しているようです。早いところでは既に店頭に並んでいるところも。

アルカリを愛用している方はもちろん、それ以外の方もアルカリジュニアをローテーションの一角に加えてみてはいかがですか?

コアマン/COREMAN シーバス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます