タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

クランキングで冬のバスを獲るために――奥村哲史が解説&実釣(動画)

     バス釣り用ルアー, 動画  

週末・週明けにはよりいっそう寒くなることが予想され、精神的にも体力的にも厳しい季節となってきました。

そんな寒い季節――冬のブラックバスを、琵琶湖ガイド”ぶちょう”こと奥村哲史さんが、バレーヒル「グスタフ43GP」を使ったクランキングで攻略する動画が公開となっています。

スポンサーリンク

クランキングで大事なこと

大事なのは気を張りすぎないこと、適度にリラックスして自然な力でそのクランクに合ったスピードで巻くことだそうです。

気を張りすぎているとついつい力が入ってしまって自分が思っているよりも速く巻いてしまっていたり、ロッドを強く握りすぎて感度を損なってしまっていたりすることがあります。

そうならないために集中はしながらも力は適度に抜いてやること。これは巻く釣り以外でも大事なことです。

「釣ってやる、釣ってやる」という気配を漂わせているときは釣れなくて、フッと気を抜いたときに釣れた、なんて話、よく聞きますよね!

タックル

ロッドは硬すぎないロッド。リールはローギアでもハイギアでもない、6:1や6:2くらいのもの。なぜそれを選ぶのか等、詳しくは動画でご確認ください。

バレーヒル/Valleyhill ブラックバス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます