タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

クレイジーフラッパーのバタバタアクションが凄い!(水中動画あり)

     バス釣り用ルアー, 動画  

  • クレイジーフラッパーのバタバタアクションが凄い!(水中動画あり)

ケイテックから2014年9月発売予定のクロー系ワーム「Crazy Flapper(クレイジーフラッパー)」が遂に正式公開となりました!

スポンサーリンク

クレイジーフラッパー

クレイジーフラッパーは、先週までマジガニ(仮称)と呼ばれ、林圭一さんのコラムで”深めてまいります”シリーズとして何週にもわたって取り上げられていたあのクロー系ワームです。

瞬間起動アクション

クレイジーフラッパーの最大の特徴はやはりアーム(クロー)です。ただのフラットなツインテールではなく、皮が捲れ上がったような先端が立体的になったアームパーツは、着水と同時に水を掴み、バタバタと激しくアクションを始めます。

スローに動かしたときや短い距離を移動させたとき、思っている以上に動かないワームって意外にあります。しかし、クレイジーフラッパーのレスポンスに優れたアームは、水深が30cmでも、1秒にも満たないフォール時間でも、軽いシンカーでもしっかりとアクションします。

また着底時の激しいアクションからの一転したフワリとした倒れ込みアクションも注目です!更にこのときボディ上部に取り付けられた1対の腕が横倒れすることを防いでくれるそうです。

ボディ

ボディマテリアルにはカバー周りでの使用を考えて硬いプラスチックを採用しているそうです。またボディにはオフセットフック使用時に針先を抜く辺りにスリットが設けられており、針先を隠すと共にフックを真っ直ぐにセットしやすいのではないかと思います。

ワームを回収する度にワームがフックからずれる、それを毎回直すというのは面倒ですし、釣りのテンポも悪くなってしまう。クレイジーフラッパーはそういったストレスとなる原因を排除するデザイン、マテリアルをセレクトしています。

カラー

ファーストカラーラインナップは充実の20色。

  • クレイジーフラッパーのバタバタアクションが凄い!(水中動画あり)_002(1)

個人的にはグリーンパンプキン/チャート、ブラックチェリー、エレクトリックブラウンクロー辺りが好みです。ワーム自体にも非常に期待していますし、1~2色は買おうかなと思います。

3.6″の他、2.8″と4.4″というサイズもリリース予定ですので、そちらも期待したいですね!

動画

スペック

製品名
クレイジーフラッパー
全長
3.6″
入数
7
価格
不明

ケイテック/KEITECH ブラックバス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

2014年9月29日にパーマリンクを変更したため、旧URLと紐付いていたシェア数がリセットされています。申し訳ありません。ただ、シェアしていただいた旧URLから新URLへは自動的にリダイレクトされますのでご安心ください。

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます