タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

クレイジーフラッパー2.8″が遂にきた!動きとサイズ感が秀逸!

     バス釣り用ルアー, 動画  

2014年秋に発売になるやいなや話題騒然となったKEITECH(ケイテック)発のクロー系ワーム「Crazy Flapper 3.6″(クレイジーフラッパー 3.6インチ)」

2015年春、そんなクレイジーフラッパーの以前から予告されていたNEWサイズ――クレイジーフラッパー2.8インチが遂に発売となります!

というわけでクレイジーフラッパーの腕が千切れんばかりのバタバタアクション動画とともに紹介します。

スポンサーリンク

クレイジーフラッパー2.8インチもバタバタしてる!

クレイジーフラッパー2.8
バスフィッシングの本場アメリカのトーナメントを席巻しているスイングインパクトシリーズをリリースするケイテックが送るクロー系ワーム「クレイジーフラッパー」

クレイジーフラッパー 2.8インチは、ファーストリリースとなった3.6インチのダウンサイズモデルであり、シリーズ最小サイズ(現時点では)となります。

しかしサイズは小さくなっても3.6インチ譲りの激しいバタバタアクションはもちろん健在!

それではアクションを今一度確認してみましょう!

クレイジーフラッパーアクション動画


皮が捲れ上がったかのような先端が立体的になったアームが特徴的なクレイジーフラッパー。

着水と同時にこの立体的なアームが水を掴み、瞬時に腕が飛んでいくんじゃないかというくらい激しくバタバタとアクションを始めます。

それは軽量なシンカーでも水深が浅くてもフォール時間が短くてもしっかりとバタバタとアクションしてくれます。

そして3.6インチよりもコンパクトなクレイジーフラッパー2.8インチは、より軽いシンカー(1/16oz=約1.8g)との組み合わせでも確実にアームを震わせます。

またクレイジーフラッパーの特徴はアームのアクションだけではありません。着底時にはフワ~ッとした倒れ込みアクションでのアピールにも期待できます!

クレイジーフラッパーの使い方

おすすめリグはテキサスリグ、直リグ、ジグヘッドリグ、ジグのトレーラー、ダウンショットリグなど。

個人的にはヘビダンで使いたいなと思っています。

クレイジーフラッパーのスペック

製品名
クレイジーフラッパー2.8″
全長
2.8インチ
入数
8
価格
不明

発売は2015年4月初旬を予定しています。

クレイジーフラッパー2.8インチ、間違いないでしょう!マストバイです!

ケイテック/KEITECH ブラックバス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます