タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

コンバットスティックシナジーの価格と発売時期・スペックが判明!

     バスロッド  

コンバットスティックシナジーの価格と発売時期・スペックが判明!

日本のバスフィッシングトーナメントを席巻したエバーグリーンとバスフィッシングの本場アメリカ最高峰のトーナメントを制したダイワ、そしてバスフィッシングの世界で頂点を極めようと奮闘する清水盛三選手という3社(者)が手を結び、送り出すバスロッド――「Combatstick Synergy(コンバットスティック・シナジー)」

今回はそのコンバットスティックシナジーの注目の価格と発売時期、スペックが判明しましたので紹介します。

スポンサーリンク

エバーグリーン×ダイワ「コンバットスティックシナジー」

フィッシングショー2015でお披露目となり、バスフィッシングに関わる者の目を釘付けにした今年最注目のバスロッド エバーグリーン×ダイワ「コンバットスティック・シナジー」

ダイワが誇るテクノロジーである45度のバイアス構造がブランクのネジレを低減し、高い強度と感度、そしてフッキング性能を実現するX45(旧Xトルク)、ハニカム構造のカーボンシートによって高い復元力をもたらす3DX、感性領域システムESSを採用。

そしてその上から清水盛三プロのイメージカラーとも言える情熱の赤、革命の赤を纏い、世界と戦うためとして生まれたコンバットスティックシナジー。

コンバットスティックシナジーのラインナップ

コンバットスティックシナジーのファーストラインナップは清水盛三プロが溺愛する拘りの3機種。

CSYC-72MH – スーパートライアンフ
CSYC-71H – スーパーディトネーター
CSYC-78H – スーパーマグナム

アメリカのトーナメントで勝つための本気のロッドであるため、どのロッドも長くパワーのありそうなロッドばかりです。

このうちの1本、スーパートライアンフはかつて一世を風靡したインスパイア「トライアンフ」の名を、今江克隆プロ本人から譲り受け名付けられたロッドです。トライアンフの名をプレゼントされたときのことを清水盛三プロは”鳥肌が立つほど、体が震え出すほどうれしかった”と語っています。

エバーグリーン×ダイワ「コンバットスティックシナジー」の価格と発売日

さて気になるコンバットスティックシナジーの価格と発売日のお話です。

まず先ほど書いた3機種のうちまず発売になるのがラバージグ&テキサスリグ用ロッドとなる「スーパーディトネーター」です。

そしてスーパーディトネーター(CSYC-71H)の価格が77,000円(税抜き)となります。

エバーグリーンのロッドは高いことで有名ですから、そこにダイワの技術が注ぎ込まれたとなればとんでもなく高くなる、10万円を超えるのではないかという声さえ聞かれるほどでした。しかし蓋を開けてみればインスピラーレと変わらない程度の価格。

バスロッドとしては最高クラスの価格ですから決して安くはありませんが、想像よりも高くはなかったかなといった感じでしょうか。まーガイドがステンレスフレームで、SVF COMPILE-Xも使われていないのにこの価格!?という声もあるかもしれませんが。

もう1つ気になるスーパーディトネーターの発売時期は2015年6月下旬です。あと1ヶ月もすれば手に入れることができます。もうすぐですね。

コンバットスティックシナジーのスペック

CSYC-72MH – スーパートライアンフのスペック

製品名
スーパートライアンフ
全長
7’2″
自重
不明
ルアー
1/4 – 1oz
ライン
12-25lb
価格
77,000円前後

CSYC-71H – スーパーディトネーターのスペック

製品名
スーパーディトネーター
全長
7’1″
自重
140g
ルアー
3/8 – 1・1/2oz
ライン
12-25lb
価格
77,000円

CSYC-78H – スーパーマグナムのスペック

製品名
スーパーマグナム
全長
7’8″
自重
不明
ルアー
3/8 – 2・1/2oz
ライン
PE4-6号
価格
77,000円オーバー?

もう少し細かいスペックが判明しましたら追記したいと思います。

エバーグリーン/EVERGREEN ダイワ/DAIWA ブラックバス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます