タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

デイス195がジークラックから登場!使い方や価格はお手頃?

     バス釣り用ルアー  

孤独のグルメ Season5が始まりましたね!五郎さんが相変わらずおいしそうに食べるのでお腹が空いて仕方がありません。こんばんは。

今回はGEECRACK(ジークラック)から新発売となるビッグベイト「DACE 195F(デイス 195F)」を、スペック・発売日や使い方などと共に紹介します。

スポンサーリンク

ジークラック「デイス195F」

アユ、ウグイ、イナッコ(ボラの子供)といった被食者としてお馴染みのベイトフィッシュをイミテートしたビッグベイト「デイス」

デイス195がジークラックから登場!使い方や価格はお手頃?
デイス160のサイズアップモデルとなる「デイス195F」は、全長195mm?、自重60gとシリーズ最大サイズとなるモデルです。

その最大の特徴はやはり3連ジョイントボディならではの、リアルなウネウネとした動き、しかし大袈裟すぎないナチュラルなアクションでしょう。

デイスシリーズは前側のジョイント部の可動域をあえて狭く、後ろ側をあえて広くすることによって、ベイトフィッシュライクなアクションを実現しているようです。

加えてデイス195Fは長さが長くなり、ルアー全体のボリュームもアップしたことによって、更なる存在感を放つ、強いアピール力を持ったルアーになったのではないでしょうか。

ただ自重が2ozオーバーになっていますので、多少タックルを選ぶルアーになったかなと思います。

デイス195の使い方

デイス195Fの使い方はデイス160シリーズと同じ――ただ巻くだけで良いそうです。もちろんジャークなどのロッドアクションを加えても有効でしょう。

またデッドスティッキングで使えば、その3連ジョイントボディがゆらゆらと艶めかしく揺れ、ナチュラルに魚にアピールしてくれるのではないでしょうか?

デイス195Fのカラー

デイス195Fのファーストカラーラインナップは10色。

リアルアユ
フラッシュワカサギ
チャートボンバー
ピンクボンバー
レッドデイス
長良アユ
ゴーストデイス
キンクロ
ブルーバックホワイト
リアルワカサギ

個人的にはゴーストデイスやリアルワカサギあたりが好みです。

スペック・発売日

製品名 デイス195F
全長 195mm
自重 60g
価格 不明

気になる価格は現時点では不明です。ただデイス160が3,000円だったことを考えると、そう高くはないんじゃないかなと思います。

発売は2015年10月、早ければ今週中にも店頭に並ぶかもしれないとのことです。

人間にとってもバスにとっても過ごしやすい季節。デイス195Fで秋のビックバスを攻略してはいかがでしょうか?

ジークラック/GEECRACK ブラックバス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます