タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

ダイワ「月下美人ダートビーム」の使い方、フックセッティングを解説(動画あり)

  • ダイワ「月下美人ダートビーム」の使い方、フックセッティングを解説(動画あり)_001

2014年、ダイワの月下美人ソフトルアーシリーズに追加となったマイクロワインド対応ワーム「月下美人ダートビーム 2インチ」の使い方、フックセッティングをダイワフィールドテスター辻原伸弥さんが解説する動画を紹介します。

スポンサーリンク

月下美人ダートビーム

動画


月下美人ダートビームは、最初からワームが「への字」に曲がった形状になっていることと断面が丸みを帯びた三角形になっていることで、ジグヘッドを選ぶことなくダートアクションが演出することが可能です。

フックセッティング

  • ダイワ「月下美人ダートビーム」の使い方、フックセッティングを解説(動画あり)_002
  • ダートアクションを演出するためには、ジグヘッドへの刺し方が重要です。普通のワームのようにジグヘッドにキレイに通し刺しするのではなく、短めに抜いてやると大きなダートアクションになるようです。このときテールの平たい面が下向きになるようにセットしてください。

  • ダイワ「月下美人ダートビーム」の使い方、フックセッティングを解説(動画あり)_003

ダート幅を小さくしたいときは、ジグヘッドに長めに刺して抜いてやると良いそうです。

使い方

使い方はエギングのように強くしゃくるのではなく、辻原さん曰く、穂先10~20cmくらいでジグヘッドを飛ばす(ダートさせてやる)感覚でスッスッスッとしゃくってやり、カーブフォールさせてやるだけです。

ただ巻きやリフト&フォール等に反応がないときは、このダートビームを使ったマイクロワインドを試してみてはいかがでしょうか?

ダイワ/DAIWA アジング・メバリング

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます