タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

ダイワ「漣Z(さざなみZ)」でメバルを攻略!重心移動でぶっ飛びミノー

今年は嫌な暑さが続く日があったものの、暑さが和らぐのが早かった気がします。気のせいかもしれませんし、これから再び暑い日が何日かあるかもしれませんけど。こんにちは。

今回はダイワから2015年秋新発売となるライトゲーム用ミノー「月下美人 漣Z(さざなみZ)」を紹介します!

スポンサーリンク

ダイワ「漣Z(さざなみZ)」

ダイワ「漣Z(さざなみZ)」でメバルを攻略!重心移動でぶっ飛びミノー
ダイワが送る新たなライトゲーム用ミノー「月下美人 漣Z」。スーパースローフローティング設定のシャロー攻略用ミノーとなります。

メバルなどをターゲットにしたダイワのミノーといえば、「夜霧(よぎり)」が代表的なルアーですが、新発売となる「漣Z」は夜霧とはタイプの異なるミノーです。

夜霧が全長42mmとコンパクトながらやや体高のあるミノーであるのに対し、漣Zは全長60mmと18mmも長いながら、ボディ自体は非常にスリムな形状のミノーとなっています。

サイズが大きいと喰わないんじゃないか?と二の足を踏む方もいるかもしれませんが、漣Zはスリム形状でボリュームのないルアーですから、安心して使えるルアーだと思います。

重心移動システム

漣Zは細長いボディ形状によってキャスト時に空気抵抗を減らすと共に、重心移動システムの採用によって抜群の飛距離を叩き出すようです。

この重心移動システムはボディ内部をウエイトボールが転がるタイプではなく、ワイヤーの上をウエイトが滑っていくダイワが誇るワイヤーオシレートタイプの重心移動システムとなります。

そのためウエイトの移動が非常にスムーズであり、ウエイトボールがボディを叩いてサウンドを発生させることも少なく、更に安定したスイミングを実現しています。

またフックには抜群の貫通性能を誇る表面加工テクノロジーSaqSas(サクサス)をトレブルフックが標準装備となっています。

バイトはあるけどフッキングしなかったということが減る、かもしれません。

漣Zのカラー

漣Zのファーストカラーラインナップはライトゲームを意識した8色。クリア系カラーが目立ちます。

虜クリア
クリアグリッター
グローホワイト
グローピンク
ギャラクシー
ネオンナイト
ケイムラホロイワシ
おぼろシラス

個人的に好きなチャートがないのが残念ですけど、買うならば虜クリア、グローピンクですかね。

漣Zのスペック

製品名 漣Z
全長 60mm
自重 2.7g
フック サクサス#12
価格 1,350円

発売は2015年10月頃を予定しているようです。

漣Zを手に入れた際にはメバルやメッキなどを攻略してはいかがでしょうか?

ダイワ/DAIWA アジング・メバリング

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます