タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

ダイワ「シリコンバイブ 58S/80S」デビュー!TDソルトバイブSiがモアザンに!

ダイワ「シリコンバイブ 58S/80S」デビュー!TDソルトバイブSiがモアザンに!

バドミントンの桃田賢斗選手、非常に残念なことになってしまいましたね。リオデジャネイロオリンピックでメダルが狙えるほどの逸材だったのに、こんなことで不意にしてしまうなんて……。こんばんは。

今回はDAIWA(ダイワ)×MADNESS(マドネス)の夢のコラボレーションから生まれたバイブレーション「morethan SILICONE VIB(モアザン シリコンバイブ 58S / 80S)」を紹介します。

スポンサーリンク

ダイワ×マドネス「モアザン シリコンバイブ 58S/80S」

「シリテンバイブ」を生んだマドネスとダイワの夢のタッグによって実現した、オヌマンこと小沼正弥さんプロデュースのシリコンソリッドボディ採用のバイブレーション「モアザン シリコンバイブ 58S / 80S」

サイズは全長58mm、自重13gの58S全長80mm、自重22.5gの80Sの2サイズ。シリテンバイブのラインナップとは微妙に異なるサイズとなっています。

って、これどこかで見たことがあるような……と思った方も多いでしょう。そうです、TDソルトバイブRRをベースにしたシリコン製バイブレーション「TDソルトバイブSi 58S / 80S」です。

モアザン シリコンバイブは、モアザンシリーズからのリリースに伴い、TDソルトバイブSiからルアーネームとカラーを一部変更したルアーになります(たぶん)。

なので、ルアーの特徴やアクションは同じはず。

シリコンソリッドボディ

シリコンバイブの最大の特徴は言うまでもなく、マドネスの協力によって実現した「シリコンソリッドボディ」です。

シリコンバイブは、プラスチックではない、メタルでもない、シリコンソリッドボディだからこその水押し・波動――ダイワ的に言うと「生物的波動アクション」、マドネス的に言うと「生物的で艶めかしいライブアクション」――が、大きな武器となってくれるルアーです。

また、フックがボディを叩いても響かないサイレント仕様であることも、スレたシーバスやハイプレッシャーなフィールド、メタルやプラスチック製バイブレーションでは反応が無いときなどに、効果的なようです。

更にシリコン製であるため、ちょっとくらいぶつけても簡単には破損しません。なので、これまでプラスチック製ルアーでは破損が怖くて狙えなかったような場所も、積極的に狙うことができ、もしかしたら、これまで獲れなかった魚が捕れるようになるかもしれません。

それではモアザン シリコンバイブの水中アクションを動画で確認してみましょう!

モアザン シリコンバイブ(TDソルトバイブSi)の水中アクション動画


動画はモアザン シリコンバイブではなく、TDソルトバイブSiの水中アクション動画となりますが、(恐らく)同じルアーだと思いますので、購入を検討している方はぜひ参考にしてください。

シリコンバイブはストレートリトリーブではやや前傾のタイトなハイピッチアクション。フォール時は水平に近い姿勢でユラユラとボディをゆっくりと揺らしながら、螺旋を描くように落ちるスパイラルフォールを魅せています。

カラー

モアザン シリコンバイブのファーストカラーラインナップはTDソルトバイブSiよりも2色少ない9色。うち6色はオヌマンプロデュースルアーらしく、銀粉カラーとなっています。

ライムチャートコノシロ
レッドヘッド
エメラルド鮎
銀粉ゴールドレインボー
銀粉イカナゴクリアー
銀粉カタクチレッドベリー
銀粉キビナゴ
銀粉デイリアクション
銀粉イワシ

エメラルド鮎、銀粉ゴールドレインボー、銀粉イカナゴクリアーの3色は、シリコンバイブから加わった新色です。

その代わり、コットンキャンディ、チャートバック、銀粉カタクチ、銀粉チャートレインボー、銀粉アジ、銀粉バーニングイワシの6色がラインナップから外れています。

スペック・発売日

製品名 モアザン シリコンバイブ 58S / 80S
全長 58mm / 80mm
自重 13g / 22.5g
フック ST-46 #10 / ST-46 #6
価格 2,050円(銀粉カラー:2,150円)

価格は通常カラーはTDソルトバイブSiから変更はなく据え置き。銀粉カラーのみ10円アップとなっています。

シリコンバイブの発売日は2016年5月頃を予定しているようです。

TDソルトバイブSiを探していた方、またそれ以外の人も、このシリコンバイブでシーバスを攻略してみてはいかがでしょうか?

ダイワ/DAIWA シーバス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます