タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

ダイワ「テンスイ」がライブリグで新たな高みに到達!(動画)

     バス釣り用ルアー, 動画  

琵琶湖人気ガイド長谷川耕司さんプロデュースのダイワ「テンスイ」。魅力的なアクションとボリューム感はビッグバスを魅了してきました。しかし、重めのシンカーやラバージグ、ジグヘッドを使用しなければ狙ったアクションを出すことが出来ず、浅いレンジやその浅いレンジをスローに引くために軽いウエイトセッティングにするとアクションが鈍くなり、テンスイに求めたアクションが出せずにいました。しかし、今回の動画で紹介されたライブリグという新たな使い方によって、軽いウエイトでもテンスイ本来のポテンシャルを引き出すことが可能になったのです。

スポンサーリンク

ライブリグのセッティング

  • ダイワ「テンスイ」がライブリグで新たな高みに到達!(動画)_002

テンスイのヘッド部の低い位置(下部)にネイルシンカーを2つ刺し、マスバリ(ガード付き?)タイプのフックをヘッド部の高い位置に刺します。このようにセッティングすることで低重心になり、斜めに泳ぐことなく、テンスイに求められたアクションを出すことができます。更にマスバリタイプのフックを使用することでワームの可動域が広くなり、オフセットフックやジグヘッドを使用したときよりもナチュラルなアクションとなります。

ダイワ/DAIWA ブラックバス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

2014年9月29日にパーマリンクを変更したため、旧URLと紐付いていたシェア数がリセットされています。申し訳ありません。ただ、シェアしていただいた旧URLから新URLへは自動的にリダイレクトされますのでご安心ください。

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます