タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

ジリオンSV TWはバックラッシュしない!?軽量・コンパクトなベイトリール

     ベイトリール, 動画  

daiwa_zillion_sv_tw_001

パカパカしないTWS(T-Wing System)を搭載したベイトリール「タトゥーラ」と「ジリオンTW」を生んだダイワ「Project T(プロジェクトT)」

そんなProject Tが2015年末、再び始動し、パカパカしないTWSSVコンセプトが融合したリールが2016年新登場となると判明したのが前回までのお話。

今回は「Project T 2016 EPISODE 3」で遂に明らかになったNEWリール「ZILIION SV TW(ジリオンSV TW)」を動画・スペックと共に紹介します!

スポンサーリンク

ダイワ「ジリオンSV TW」


タトゥーラ、ジリオンTWに続くProject T第3弾となるNEWベイトリール「ジリオンSV TW」

アメリカの過酷なトーナメントで鎬を削るトップトーナメンター達が選んだ、絶賛したリールはやはり剛性・耐久性にも優れた「ZILLION(ジリオン)」だったようですね。

ジリオンSV TWはバックラッシュしない!?軽量・コンパクトなベイトリール_006
ただし、画像からも分かるように、ジリオンSV TWはジリオンTWにSVスプールを搭載しただけのリールではありません。ここにリールの名称が「ジリオンTW SV」ではなく、「ジリオンSV TW」である理由があるのかもしれません。ないのかもしれません(笑)

それではジリオンSv TWのスペックを見ていきましょう!

ジリオンSV TWは軽量・コンパクト

名機「ジリオン」といえば、清水盛三プロがアメリカのトーナメントで戦うためのリールのベースとして選んだリールであり、ビッグバスとガチンコでファイトするために生まれたdeps(デプス)×ダイワ 「DR-100ZX」のベースとなったリール。

剛性・耐久性での不安などあろうはずがありません。ただ、スティーズやSS SV、アルファスSVなどのコンパクトリールの軽さを知るとちょっと重いかなと思うのも事実(比べる対象ではないと思いますが)。

しかし、スーパーメタルフレーム採用ながらジリオンSV TWはコンパクトになったことで大幅に軽量化!

ジリオンTWの自重が215gだったのに対し、ジリオンSV TWはなんと自重195g20gも軽くなっているのです!またコンパクトになったことで手が小さい人でもパーミングしやすくなっているかもしれませんね。

でも、当然ながらジリオンSV TWの凄いところはこれだけではありません。

NEW SVスプール×TWS

ジリオンSV TWの新しいSVスプール
ジリオンSV TWの目玉の1つはやはり新しいSVスプール(ストレスフリーバーサタイルスプール)です。

ジリオンシリーズといえば太いラインがある程度巻ける「36mmのスプール」が基本スプールだったと思います。そのため、どちらかというと軽いルアーよりも中~重量級ルアーの方が得意なリールという印象があります。

しかし、ジリオンSV TWのスプールはシャロースプールになり、これまでのジリオンTWでは軽快に投げることができなかったかもしれない小さくて軽いルアーさえも、バックラッシュすることなく、ロングキャストすることが可能になっています。

また遠投性能だけでなく、ピッチングのような近距離のキャスト、スキッピングのようなテクニカルなキャストでもバックラッシュすることなく、快適にキャストを決めることができるようです。

まさにTWSとSVコンセプトの融合によって、ジリオンSV TWはSV(ストレスフリーバーサタイル)の名に相応しいリールとなっています!

ただ動画を見ていて気になったのがジリオンSV TWのスプールについての「サイズダウンされたSVスプールのおかげかな?」という日本語の字幕。

それと糸巻き量――ジリオンTWが16lb-100mだったのに対し、ジリオンSV TWは16lb-40~80m。これは34mmスプールのスティーズLTD SV TNと同じです。

もしかしたら、コンパクトになったジリオンSV TWのスプールは36mmではなく34mmスプールなのかもしれませんね。

<追記>
ジリオンSV TWのスプールは「G1ジュラルミン製の34mmスプール」でした。

ブレーキシステム&ドラグ

ジリオンSV TWのブレーキシステムは、ジリオンTWと同じ「マグフォースZ」ではなく、スティーズSVやSS SVと同じ「エアブレーキシステム」のようです。

ドラグは「UTD(アルティメットトーナメントドラグ)」

ハンドル&ハンドルノブ

ジリオンSV TWはコンパクトサイズになったものの、ハンドルはジリオンTWと同じ90mmのロングクランクハンドルを採用。

ハンドルノブもI型ノブなので、恐らくジリオンTWと同じだと思われます。

ラインナップ

ジリオンSV TWのラインナップはギア比が異なる4種類


ジリオンSV TW ギア比5.5
5.5(シルバー)――1016SV(-L)

ジリオンSV TW ギア比6.3
6.3(ゴールド)――1016SV-H(L)

ジリオンSV TW ギア比7.3
7.3(レッド)――1016SV-SH(L)

ジリオンSV TW ギア比9.1
9.1(ライムグリーン)――1016SV-XXH(L)

ギア比によってパーツ(メカニカルキャップ・ハンドルナット)のカラーに違いがあります。これはジリオンTWのときと同じですかね。

スペック

製品名 ジリオンSV TW
ギア比 5.5 / 6.3 / 7.3 / 9.1
自重 195g
ドラグ力 5kg
ライン 14lb-45~90m、16lb-40-80m
ベアリング 8/1
価格 38,800円

これは楽しみなリールですねー!発売日と価格が気になるところです。

発売は2016年2月を予定しているようです。

価格は38,800円とジリオンTWと同価格です!てっきり高くなるのかなと思っていたので、これはうれしい誤算ですね!

ダイワ新製品 2016年 ダイワリール 2016年モデル ダイワ/DAIWA ブラックバス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます