タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

ドライブカーリーの動きがヤバイ!使い方とフックサイズを解説

     バス釣り用ルアー, 動画  

ドライブカーリーの動きがヤバイ!使い方とフックサイズを解説_002

OSPから発売になったばかりのドライブシリーズ最新作「Dolive Curyly(ドライブカーリー)」

今回はそのドライブカーリーの使い方やフックサイズ、リグり方を川村光大郎さんが実釣を交えながら解説してくれる動画を紹介します!

この動画を見た後、きっとあなたもドライブカーリーが欲しくなる!……かも。

スポンサーリンク

OSP「ドライブカーリー」の動きがヤバイ!

ドライブカーリーの動きがヤバイ!使い方とフックサイズを解説_001
川村光大郎さんプロデュースとなるドライブシリーズ第6弾ワーム「ドライブカーリー」

よくあるシングルカーリーではなく、2つの細身のカーリーテールが見た目に特徴的なワームです。

ドライブカーリーのそのツインカーリーは”ドライブ”の名を冠したワームだけあり、スローに引いてもよく動き、0.5gという非常に軽量なシンカーと組み合わせてもしっかりとアクションするテールとなっています。

ツインカーリーは非常にレスポンスが良いため、従来のスイミングやフォーリングだけでなく、(ある程度振り幅のある)シェイキングでも機敏にアクションしてくれます。

シェイキング時にはテールだけでなく、柔らかすぎず硬すぎないボディも艶めかしいアクションでバスにアピールしてくれます。そのためドライブカーリーは点で誘えるネコリグでの使用もオススメのようです。

またドライブカーリーはボディ形状と2つのカーリーテールによってバランスが良く、スイミング時に回転することがないため、糸ヨレを気にする必要がありません。

それではドライブカーリーの魅惑の水中アクションを動画で確認してみましょう!

ドライブカーリーの特徴と使い方を動画で解説!


ドライブカーリーをプロデュースした川村光大郎さん自身が、このワームの特徴や使い方を実釣を交えながら解説してくれる動画です。

ドライブカーリーを初めて見たとき、全く欲しいとは思わなかったのですが、動画を見たら欲しくなってしまいました!

まー私は「このルアーだから釣れた!」とか言われたら、おー!とか思って買っちゃう人間なんですけどね(笑)

ドライブカーリーの使い方

従来のシングルテールのカーリーテールワームよりもレスポンスの良いドライブカーリー。

オススメのリグはジグヘッドリグ、スプリットショットリグ、キャロライナリグ、テキサスリグ、直リグ、ダウンショットリグに加えてネコリグ!

スプリットショットやキャロライナリグ、ダウンショットリグなどのように、シンカーが着底した後、ワームがフリーになるリグの場合、素早くブルブルブルと動かしてフワ~ッと落とすみたいな使い方オススメかもしれません。

ドライブカーリーのフック・フックサイズ

ドライブカーリーをマスバリとオフセットフックで使用するときのオススメのフックサイズは――

(スナッグレスネコ用)マスバリ:#1/0、#2/0(スナッグレスネコで使用する場合はNSSフック)
オフセットフック:#1/0(DASオフセット)

のようです。

ドライブカーリーのスペック

製品名 ドライブカーリー
全長 4.5インチ
入数 8
価格 770円

皆さんもドライブカーリーを手に入れたら、川村光大郎さんのようにバスフィッシングを楽しんではいかがでしょうか?

O.S.P ブラックバス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます