タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

ドライブスティックのバックスライドの使い方・フック・リグり方を解説

     バス釣り用ルアー, 動画  

ドライブスティックのバックスライドの使い方・フック・リグり方を解説_001

今回はO.S.Pの大人気ワーム「DoliveStick(ドライブスティック)」のバックスライドセッティングの使い方、リグり方、フックサイズ・タックルについて、川村光大郎さんが実釣を交えながら丁寧に解説してくれる動画を紹介します!

スポンサーリンク

ドライブスティックのバックスライドの使い方・フック・リグり方を解説


ドライブクローに続くOSP第2弾ワームとして登場となった「ドライブスティック」

そんなドライブスティックのバックスライドセッティング(逆付けノーシンカー)といえば定番中の定番リグ。

しかし、ドライブスティックはバックスライドセッティングでの使用を前提として作られたわけではありませんでした。にも関わらず驚異的な威力を発揮するドライブスティック。

果たして川村光大郎さんはどのようにドライブスティックを使っているのでしょうか?

ドライブスティックのフックとフックサイズ

ドライブスティックをバックスライドセッティングで使うときに気になるのがフックとフックサイズです。

川村光大郎さんはストレートフックならFINA「FPPストレート」、オフセットフックならFINA「FPPオフセット」を使用するようです。

そしてフックサイズは

ドライブスティック 3.5インチには#2/0
ドライブスティック 4.5インチには#3/0
ドライブスティック 6インチには#5/0

ストレートフックを使うときに大事なのは、リバーブが付いているフックを選ぶこと。まーリバーブは後から自分で取り付けてもいいでしょう。オフセットフックの場合はワームがズレる余裕があるワイドゲイプのものを選ぶことが大事だそうです。

ドライブスティックのフックセット方法

ワームに合ったフック・フックサイズを選ぶことと同じように非常に大事なのが、正しくフックをセットしてやることです。正しくフックセットしてやることによってワームの力を100%引き出すことができるのです。

ドライブスティックのバックスライドの使い方・フック・リグり方を解説_002
ドライブスティックをバックスライドセッティングで使う場合、まずはテール側から3~5つ目くらいのリブからフックを刺していきます。

ドライブスティックのバックスライドの使い方・フック・リグり方を解説_003
このときワームに対して真っ直ぐフックを刺していくのではなく、斜めに刺していきます。

ズブズブズブとリバーブの上までフックを刺したらクルッとフックを回転させます。このとき川村光大郎さんはリバーブの上で止めるのではなく、ラインアイまでワームの中に入れてしまうそうです。

ドライブスティックのバックスライドの使い方・フック・リグり方を解説_004
そして後は針先を抜くだけです。抜くだけですが、ワームに対して垂直に針先を抜くのではなく、斜め上方向に抜いてやります。このとき大事なのがフックをワームに宛がってどの角度で針先を抜くのかを確認しておくことです。

ドライブスティックにネイルシンカーを

川村光大郎さんは風が強いときや流れが速いときにはネイルシンカーを使うことがあるそうです。

ネイルシンカーというと頭から挿入することが多いと思いますが、ドライブスティックのバックスライドセッティングの場合は頭からは挿入しません。

なぜなら頭からネイルシンカーを挿入してしまうと頭部が重くなってしまい、足の長いバックスライドアクションが出なくなってしまうからです。

ではどこに挿入するのか?

ベリー側(腹側)に設けられているスリット手前からボディと水平になるように挿入します。使用するネイルシンカーは軽めの物が良いそうです。

動画ではストレートフックだけでなく、オフセットフックのフックセット方法も実演されていますので、興味のある方はぜひご確認ください。

ドライブスティックの使い方

ドライブスティックのバックスライドセッティングでの使い方は簡単です。

基本的には狙った場所に投げてバックスライド(フォール)させるだけ

ただそのファーストフォールで喰わなかった場合、着底後にチョンっとワンアクション入れたり、ロッドワークを加えるのも有効だそうです。

簡単でしょ?

でもこの簡単な釣りの中に釣果を大きく左右する大事なことがあります。それはラインテンションです。

手元でアタリが取りたいがためにラインを張りすぎる、ラインを張らず緩めずの状態にする。これはダメ!

足の長いバックスライドアクションを出すためにはラインテンションは完全抜いてしまうことが大事なんだそうです!

そのためアタリは手元ではなくラインで取ります。ラインが走ったり、ラインが(着底していないのに)止まったりといった変化を見逃さないように注視することが大事になります。

また着底後いきなりピックアップしたり、アクションを加える前に、喰っていないかそっと確認してやるといいかもしれません。

ドライブスティックのスペック

製品名
ドライブスティック
全長
3インチ / 3.5インチ / 4.5インチ / 6インチ
入数
10 / 8 / 7 / 6
価格
770円(ECO:780円)

皆さんもこの動画を参考にドライブスティックのバックスライドセッティングでバスを攻略してはいかがでしょうか?

O.S.P ブラックバス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます