タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

ドラフトウェイカーに新色追加&一部カラーが廃番に

     バス釣り用ルアー  

ドラフトウェイカーに新色追加&一部カラーが廃番に

日本屈指のバドの使い手である古沢勝利さんプロデュースの全品スイムテスト済みの至れり尽くせりなカッツバディ第1弾ルアー「DRAFT WAKER(ドラフトウェイカー)」に新色が4色追加となります!一方で6色が廃番となります……。

スポンサーリンク

2014年新色&廃番

昨年もちょうど今と同じような時期に3色が追加となりましたが、今年も新たに4色が追加となります。

追加となるのは、古沢さんが数あるドラフトウェイカーのカラーの中で最もナチュラルだという”ホロワカサギ”(画像右上)
オリジナルカラーの中で特に人気を集めていたブラックチャートテールをベースに、背中とお腹にグローカラーを採用した”マットブラックグロー”(左列2番目)。夜釣りを考慮したカラーです。古沢さん的にはこのカラーが最も人気カラーになるのではないかと思っているようです。
廃番となるカラーの1つであるブルーギルの背中をチャートで塗った視認性の高そうな”チャートバックギル”(右列2番目)。人気の出そうなカラーです。
ラストは古沢さんがキワモノカラーと言うマッドネスな雰囲気を感じさせる”マットピンクタイガー”(左下)。上半分がマットタイガー、下半分がピンクタイガーオレンジベリー?的な存在感のあるカラーです。

廃番となるのはオリジナルカラーである”オイカワ”、”ハス”、”ブルーギル”、”ビーバーレイククロー”の4色に、シークレットカラーであった”ハーフオイカワ”、そして2013年新色として追加されたばかりのクラウンダイヤモンド”の6色です。

トップウォーターゲームが堪能できる季節です。”ドラちゃん”の奏でるサウンドと水面が爆ぜるど派手なバイトを楽しんではいかがでしょうか?

ブラックバス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

2014年9月29日にパーマリンクを変更したため、旧URLと紐付いていたシェア数がリセットされています。申し訳ありません。ただ、シェアしていただいた旧URLから新URLへは自動的にリダイレクトされますのでご安心ください。

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます