タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

ドリフト番長を重見典宏が解説&実釣(動画)

     エギ(餌木), 動画  

エギ番長に続く2代目番長として先月末にエバーグリーンから新発売となった餌木「ドリフト番長」。エギング界の帝王こと重見典宏さんが、そのドリフト番長を解説&実釣する動画が公開となっています。舞台は和歌山県南部エリアです。

スポンサーリンク

ドリフト番長のスペック

ドリフト番長はヘッド部の3連ラインアイと一体型となったステンレスノーズプレートが特徴的なエギです。3連ラインアイのどのアイにスナップを通すかでフォール姿勢やダート幅、跳ね上がる高さなどが変わります。その日の状況、ポイントの状況で使い分ければ更なる1匹(杯)を手にすることができるかもしれません。1個で3度おいしいエギです。

製品名
ドリフト番長 ノーマルシンキング
全長
3.5号
自重
19.5g
価格
1,200円

重見典宏 エバーグリーン/EVERGREEN エギング

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

2014年9月29日にパーマリンクを変更したため、旧URLと紐付いていたシェア数がリセットされています。申し訳ありません。ただ、シェアしていただいた旧URLから新URLへは自動的にリダイレクトされますのでご安心ください。

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます