タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

DUO「Vテールシャッド(レアリス )」のミドストでバスを攻略だ!

     バス釣り用ルアー  

DUO「Vテールシャッド(レアリス )」のミドストでバスを攻略だ!

今回はDUO(デュオ)から2016年新発売となるNEWワーム「REALIS V-TAILSHAD 3″(レアリス Vテールシャッド 3インチ)」を紹介します。

スポンサーリンク

デュオ「レアリス Vテールシャッド 3インチ」

DUO「Vテールシャッド(レアリス )」のミドストでバスを攻略だ!_001
ロザンテ63SP、真虫に続く相羽純一プロデュース第3弾ルアーにして、初のソフトルアー(レアリスブランドとしても初)となる「レアリス Vテールシャッド 3インチ」

3インチと小さなワームながら、種類、形状、粒子にまで拘った塩が配合されたマテリアルとビッグバスを獲るために、数を釣るために必要な要素が詰め込まれたワームです。

ボディ

Vテールシャッドのボディはお腹側が丸みを帯びているのに対し、背中側は若干窪んだ形状をしています。この連続した窪み――溝が水を受けると共に水を流し、テールへとアクションを伝えるようなデザインになっているそうです。またこの背中側が窪んだデザインによって、相羽純一さんの得意とする“ミドスト”時にロールしやすくなっているそうです。

更にボディには太さの異なるリブ――ハチマキよりも前側は細く、後ろ側は太い――が刻まれています。これら2種類のリブによって、Vテールシャッドは2種類の異なる波動とフラッシングを生み出すことを可能にしています。

Vテール

VテールシャッドをVテールシャッドたらしめているV字のテール。ただのV字に分かれたテールではありません。ボディと同様にテールもまた表と裏で異なるデザインを採用しています。

そして、そのV字テールとソフトマテリアル・塩、ボディ前側とは上下が逆転したボディ形状――背中側が丸みを帯びたデザイン――、リングなどによって、Vテールシャッドはバスが覚えることができない複雑な水押しと波動を演出できるそうです。

そのVテールシャッドの複雑かつ強すぎないアクションが3インチと小さなサイズながら、ビッグバスを呼びこみ、スレたバスをも喰わせる力となっているようです。

使い方

実際に触ってみると想像していたよりも遙かにソフトだったVテールシャッド。相羽純一さんが得意とするジグヘッドリグのミドストで効果を発揮することはもちろん、それ以外にも様々なリグ・使い方に対応できるワームです。

ノーシンカーリグ、ダウンショットリグ、ネコリグ、テキサスリグ、ラバージグ・スピナーベイト、チャターベイトのトレーラーなどにもオススメ。

カラー

レアリスVテールシャッドのファーストカラーラインナップは11色。

ソリッドブラック
ネオンワカサギ
ウォーターメロン
ブルーギル
スカッパノン
ウォーターメロン/レッドフレーク
グリーンパンプキン/ブルーフレーク
スモークペッパー
クリアレッドペッパー
ウォーターメロンシード
グリーンパンプキン

個人的にはグリーンパンプキン/ブルーフレークとクリアレッドペッパーが欲しいですね。

スペック・発売日

製品名 レアリス Vテールシャッド
全長 3インチ(76.2mm)
入数 8
価格 680円

発売は2016年3月末頃を予定しているようです。

ワーム1つ100円以上が当たり前のような近年、8本入り680円はDUOプライスなんだそうです。

今の寒い時期でもしっかりと釣果を残しているレアリスVテールシャッドで、(春の)ビッグバスを攻略してみてはいかがでしょうか?

デュオ/DUO ブラックバス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます