タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

メバル職人「メバダート 1″」のダートがキレッキレ!これヤバイ!

春を感じさせてくれるような暖かい日が多くなり、早く釣りに行きたくて仕方がないものです。こんばんは。

今回はエコギアのメバル職人に新たに加わったワーム「MEBADART 1″(メバダート 1インチ)」をアクション動画と共に紹介します。

スポンサーリンク

メバダート

メバル職人「メバダート 1"」のダートがキレッキレ!これヤバイ!_001
1インチというマイクロサイズのNEWピンテールワーム「メバル職人 メバダート」

特徴はルアーネームからも分かる、切れ味鋭いダートアクションです。エギングやワインドのように軽い力でラインスラックを叩く(弾く)だけで、右へ左へ大きく素早くピューンピューンピューンと飛んでくれます。

メバダートはメバリングのメインとなるナイトゲームはもちろん、リアクションの釣りが有効とされるデイゲームでも活躍してくれること間違いなしです!

もちろんただ巻きもOKですよ!

それではキレッキレのアクションを動画でご覧ください!

メバダートのキレキレアクション動画

メバダートのフックセット方法

メバル職人「メバダート 1"」のダートがキレッキレ!これヤバイ!_002
メバダートの推奨ジグヘッドとされているのが同じエコギアの「アジチョンヘッド」です。

メバダートを組み合わせる場合は、チョン掛けが基本となるアジチョンヘッドながらチョン掛けではなく、アジションヘッドのヘッドとワームが”への字”になるようにセットするのが基本となります。

このようにセットすることで切れ味鋭いダートアクションを演出することができます。

使用するジグヘッドの重さに関しては、エコギアスタッフの三好仁数さん曰く「メバダートはワームの自重が軽いため、最初は0.9g以上のジグヘッドと組み合わせ、慣れてきたら更に軽量なジグヘッドにするのが良いと思う」とのこと。

ただ1つ気になるのが、他のダートやワインド用として推奨されているジグヘッドと組み合わせるときです。アジチョンヘッドと同じようにへの字セッティングが良いのか、普通に通し刺しでも良いのか。

メバダートのスペック

製品名
メバダート
全長
1インチ
入数
15
価格
410円

皆さんもメバダートでマイクロベイトパターンを攻略してはいかがでしょうか?

エコギア/ECOGEAR アジング・メバリング

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます