タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

バンクシャッドMIDが公開&関和学が解説!

     バス釣り用ルアー, 動画  

雑誌やTV等のメディアにはバンクシャッドMRという名前で登場していたバンクシャッドのアレ。2014年2月に開催されたフィッシングショー大阪2014で遂にルアーネームが正式に公開されました。その名もエバーグリーン「Bank Shad MID(バンクシャッドMID)」

スポンサーリンク

バンクシャッドMID

ボディはややファットに、リップ形状はワイドリーフになったバンクシャッドMIDは、バンクシャッドに引き続き関和学プロプロデュース。クラキングシャッドをコンセプトに、関和プロ曰く「誰でも巻き続けられるように適度な引き抵抗をもたせながらも、クランクのような強い波動は抑えたルアー」。ゆっくり巻いても速く巻いても使えるルアーで、ベイトフィネスタックルでなくとも、普通のベイトタックルで十分投げることが可能なんだそうです。

バンクシャッドの弱点であったラインアイの弱さも改善されている、かもしれません。

スペック

製品名
バンクシャッドMID
全長
60mm
自重
6.8g
タイプ
スローフローティング
潜行深度
2~2.5m
価格
未定

エバーグリーン/EVERGREEN 関和学 ブラックバス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

2014年9月29日にパーマリンクを変更したため、旧URLと紐付いていたシェア数がリセットされています。申し訳ありません。ただ、シェアしていただいた旧URLから新URLへは自動的にリダイレクトされますのでご安心ください。

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます