タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

FACT「HFAC-70HST&66MST」が公開!ソリッドティップ搭載ベイトロッドを福島健が解説&実釣

     バスロッド, 動画  

エバーグリーンのプロスタッフ達が全国各地のフィールドで、様々なロッドやルアーの特徴や使い方、テクニックの解説&実釣を披露する無料釣り動画「EG EXTREME」

Vol.22は前回に引き続き、福島健プロが登場。舞台も同じく高知県は早明浦ダム。

そして動画では前回お披露目となったFACT第1弾アイテムとなるスピニングロッド「HFAS-65ULST」に続き、ベイトロッド2機種「HFAC-70HST&HFAC-66MST」が公開となっています。

スポンサーリンク

HFAC-70HST&HFAC-66MST

  • FACT「HFAC-70HST&66MST」が公開!ソリッドティップ搭載ベイトロッドを福島健が解説&実釣_002

福島健プロプロデュースとなるベイトロッド2機種「HFAC-70HST&HFAC-66MST」は、同じ福島プロプロデュースロッドとなる「ソリッドセンサー61 – HCSS-61ULST」や「HFAS-65ULST」と同じようにソリッドティップを搭載。

HFAC-70HST

ソリッドティップ搭載ロッドというとライトなロッドが多い印象ですが、HFAC-70HSTはH(ヘビー)パワーロッドにソリッドティップを搭載しているという珍しいロッドとなります。

HFAC-70HSTはH表記ロッドらしく、ベリーからバットにかけては強靱なパワーを持ちながら、ティップは繊細で軽いリグの操作性にも優れたロッドになっているそうです。

面白そうなロッドです。発売が楽しみですね!

エバーグリーン/EVERGREEN ブラックバス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます