タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

デプス サイドワインダー にエギングロッド(EMS-832MLR)が誕生!

     エギングロッド  

deps(デプス)発のロッド「サイドワインダー」といえば、国内屈指のビッグバスハンター達が愛用する”剛竿”というイメージがありませんか?

なんとそのサイドワインダーに新しいバスロッドならぬエギングロッド「EMS-832MLR」が追加となります!

嘘だろ?って思うじゃないですか?

本気(マジ)みたいですよ!

スポンサーリンク

デプス サイドワインダーエギングモデル「EMS-832MLR」

デプス サイドワインダー にエギングロッド(EMS-832MLR)が誕生!
deps初のエギングロッドとなる「EMS-832MLR」

レングスが8フィート3インチ、3.5号までのエギが扱えるMLパワーのレギュラーテーパー、というエギングロッドとしてはど真ん中と言えるスタンダードなスペックのロッドです。

しかし、やはりそこはサイドワインダーの名を持つエギングロッド。4号、4.5号という大きめのエギも力強くガンガンシャクることを可能にし、キロアップのデカイカもグイグイと寄せるだけに止まらず、豪快にぶち抜ける、ギャフもタモも不要の剛竿……ではありません。

EMS-832MLRはエントリーモデル的なロッドという位置づけから開発がスタートしたロッドであり、3.5号までのエギを軽快に操ることができ、エギングを過不足なく楽しむことができるロッド――秋の楽しい数釣りシーズンも春のデカイカシーズンも楽しめるロッドのようです。

サイドワインダー「EMS-832MLR」の価格と使い道

デプス初のエギングロッド サイドワインダー「EMS-832MLR」。そこそこのお値段するんでしょう?

と思いきや、価格はなんと9,000円(税抜き)と大変お買い得!

ただ安い分、セッティングに拘っているガイドのフレームは(恐らく)ステンレスでしょうし、コスメも非常にシンプルなものになっています。

それと1つ、長時間シャクリ続けることとなるエギングにおいて大きな武器となるロッドの重さがわからないのが気になります。

エギングロッドの使い道

エギングロッドなんていうとエギング専用ロッドのような気がしますが、実はかなり汎用性の高いロッドだったりします。

そのためエギングをしないときにはシーバスやチヌ・キビレ、タチウオワインドなどのソルトウォータールアーゲームを始め、琵琶湖の浜でキャロやバイブレーションをぶん投げるような釣りにも使えたりするのです。

もしかしたらEMS-832MLRはあなたにとって重宝するロッドになるかもしれませんよ?

ただ、EMS-832MLRの販売はデプスWEBメンバー限定アイテムとなります(ウェブメンバーの募集は終了しています)。

サイドワインダーエギングモデル「EMS-832MLR」のスペック

製品名
EMS-832MLR
全長
8’3″
継数
2
仕舞寸法
129cm
自重
不明
パワー
ML
テーパー
レギュラー
エギ
~3.5号
ライン
PE~1.0号
グリップ長
365mm
価格
9,000円

サイドワインダー「EMS-832MLR」の販売案内

販売場所:デプスWEBショップ
受注期間:2015年6月5日14時~2015年6月11日23時59分まで

手元に届くのは2015年秋(9月中旬~下旬)になるみたいですから、初心者でも楽しめる秋イカシーズンを思いっきり堪能することができますよ

デプス/deps エギング

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます