タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

邪道「アーダ トイフェル 125F」の千鳥アクションに思わずバイト!

     シーバス・ショア用ルアー  

ダウントン・アビー シーズン4がNHKで年明けから放送開始になることを今更知り、プレゼントをもらった子供のように喜んでいるものです。こんばんは。

今回はJA-DO(邪道)から遂に発売となった「ゴッツァンミノー」に続く、120mmクラスのシーバス用ミノー「ERDA Teufel 125F(アーダ トイフェル 125F)」を紹介します!

スポンサーリンク

邪道「アーダ トイフェル 125F」

邪道「アーダ トイフェル 125F」の千鳥アクションに思わずバイト!
フィッシングショー2015にてお披露目となった藤澤周郷さんプロデュースの「アーダ トイフェル 125F(全長125mm、自重18g)」

アーダ トイフェル 125Fは名前から分かるように、「見せる・誘う・喰わせる」をコンセプトに開発された「ERDA 86(アーダ86)」の兄弟機となるルアーです。

しかし、サイズアップモデルではありません。

アーダ86がスローシンキングタイプだったのに対し、アーダ トイフェル125Fはフローティングタイプ。また泳ぐレンジもアーダ86が20~60cmなのに対し、アーダ トイフェル125Fは40~120cmまで潜るタイプのルアーとなっています。

パニックアクション

アーダ トイフェル125Fはスロー~ミディアムリトリーブでは、ハイピッチなロールアクションと振り幅の小さなウォブルアクションが特徴的な安定したウォブンロールアクション。

しかし、ファストリトリーブでは安定した泳ぎが一転、捕食者に追い立てられたベイトフィッシュが、大慌てで逃げ惑うようなパニックアクションへと変化します。

安定したウォブンロールアクションから、上へ下へ右へ左へと暴れ回るアクション。パニックアクションからの安定したスイミング。

アーダ86が持つ千鳥アクションとは異なるこのアクションを使い分ける、使いこなすことがアーダ トイフェル125Fの、シーバス攻略のキーとなるのではないでしょうか。

カラー

アーダ トイフェル 125Fのファーストカラーラインナップは11色。

JAPAN RH
透イワシ
コノシロ
花火
トランプ/Gチャート
バーストメテオ
ちゃおれ C/α
コットンキャンディ
黒きゃん
まっとごーすと
ブルーブルー

邪道らしいカラーネームが与えられた魅力的なカラーばかりです。個人的には透イワシ、花火、トランプ/Gチャートあたりが好みです。

スペック

製品名 アーダ トイフェル 125F
全長 125mm
自重 18g
タイプ フローティング
レンジ 40-120cm
価格 1,900円

百戦錬磨のランカーシーバスも思わずバイトしてしまうかもしれない、アーダ トイフェル125Fのパニックアクションを体験してみてはいかがですか?

邪道/JADO シーバス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます