タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

シマノ「エスクリム シャロー 119/139」でシーバスを攻略!

シマノ「エスクリム シャロー 119/139」でシーバスを攻略!_001

2014年秋に、X-AR-Cシステムを引っさげて新登場となったシマノのシーバス用スリムミノー「EXSENCE ESCRIME 99F/119F/139F(エクスセンス エスクリム 99F/119F/139F)」

今回はそのエスクリムシリーズに今年追加となったNEWシャローランナー「エクスセンス エスクリム シャロー 119F/139F」を、鈴木斉さんによる実釣解説動画と共に紹介します!

スポンサーリンク

シマノ「エクスセンス エスクリム シャロー」

シマノ「エスクリム シャロー 119/139」でシーバスを攻略!_002
オリジナルエスクリムと共通のX AR-C(クロスエーアールシー)システムを搭載したボディに、オリジナルエスクリムよりも角度が付いたワイドショートリップを採用した「エクスセンス エスクリム シャロー」

シャローの名の通り、オリジナルエスクリムよりも浅いレンジ――シャローレンジを攻略するために生まれたミノープラグです。

X AR-Cによる飛びと泳ぎの両立

エクスセンス エスクリム シャローの大きな特徴はやはりX AR-Cシステムと呼ばれる新技術の「AR-C SHELL」「AR-C 重心移動システム」の融合です。

エクスセンス エスクリム シャローは「AR-C SHELL」の採用によって、従来のルアーよりも軽量かつ高い浮力を持ったルアーへと進化!これによって、バルサ素材のミノーのようなキレのあるアクションを実現しています。

更にエクスセンス エスクリム シャローは角度が付いたワイドショートリップによって、立ち上がりが早く、レスポンスが良くなっているようです。

また抜群の飛距離を誇ると定評のある「AR-C 重心移動システム」もまた「AR-C SHELL」の採用によって進化しています。

エクスセンス エスクリム 139Fの遠投テストでは、平均飛距離が

従来の素材とAR-C重心移動システム:51.2m
X AR-Cシステム:63.2m

と従来モデルよりも10m以上もの飛距離UPを記録しています。

それではエクスセンス エスクリム シャローの泳ぎと実力を動画で確認しましょう!

エスクリム シャローでシーバスを攻略!


エクスセンス エスクリム シャローを実釣解説してくれるのはシマノインストラクターの鈴木斉さんです。

カラー

エクスセンス エスクリム シャローのファーストカラーラインナップは10色。

カガヤキマイワシ
ハデイワシキャンディ
パールキス
カガヤキレッドヘッド
レンズグリーンシャイナー
レンズチャートキャンディ
スリーパールRH
レンズパールチャート
ピンピンキャンディ
RGR

個人的にはカガヤキマイワシ、レンズチャートキャンディあたりが好みです。

スペック

スマホで一部項目が隠れてしまっている場合は、横にスクロールすることで表示することができます。

製品名 全長 自重 タイプ 価格
エスクリム シャロー 119F 119mm 14g フローティング 2,350円
エスクリム シャロー 139F 139mm 18g フローティング 2,500円

驚異の飛距離と泳ぎを実現したエクスセンス エスクリムシャローでシーバスゲームを楽しんではいかがでしょうか?

シマノ/SHIMANO シーバス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます