タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

シマノ「ゴリアテHi 95F/125F」が進化して復活!使い方・使い分けを実釣解説!

     シーバス・ショア用ルアー  

シマノ「ゴリアテHi 95F/125F」が復活!使い方・使い分けを実釣解説!_002

今回は新たな武器を身に纏い、2017年華麗なる復活を遂げたSHIMANO(シマノ)のシーバス用ルアー「EXSENCE Goliath Hi 95F/125F XAR-C(エクスセンス ゴリアテHi 95F/125F XAR-C)」を、水中アクションや使い方・使い分けがわかる実釣解説動画と共に紹介します。

スポンサーリンク

シマノ「エクスセンス ゴリアテHi 95F/125F」はハイレスポンスかつ飛距離抜群!

shimano_exsence_goliath_hi_001
2014年のカタログから姿を消し(145Fは掲載)、惜しまれながらも廃盤となったシマノのリップレスミノー「エクスセンス ゴリアテ」。2017年、復活を希望する声に推されて、かはわかりませんが、「エクスセンス ゴリアテハイ 95F/125F」としてパワーアップして復活です!

ゴリアテHiは新たに、定評のあるシマノが誇る重心移動システムの「AR-Cシステム」と、ボディシェルを発泡化し、更なる軽量化と浮力を得ることに成功した素材「AR-C SHELL」を組み合わせた「X AR-C(クロスエーアールシー)システム※」を採用。

それによってゴリアテHiは、ルアーネームのHi(ハイ)が示すようなハイレスポンス――立ち上がりが早く、流れに乗せてラインスラックを回収するだけでも泳ぐ、デッドスローリトリーブでも泳ぐスイミング性能と、旧モデルを超える遠投性能を実現!

製品名 ゴリアテHi 95F 旧ゴリアテ95F ゴリアテHi 125F 旧ゴリアテ125F
飛距離(m) 53 47 59 52

 

サイズは旧ゴリアテと同じ95mmと125mm。アクションはロールメインのウォブンロール。

製品名 ゴリアテHi 95F 旧ゴリアテ95F ゴリアテHi 125F 旧ゴリアテ125F
全長(mm) 95 95 125 125
自重(g) 12 12 17 15
価格(円) 1,900 1,850 2,000 2,000

ただし、95は旧モデルと全長・自重に違いはないものの価格が50円アップ。125は価格は据え置きながら自重がゴリアテHiの方が2g増となっています。

今後、評判が良ければ?ゴリアテシリーズの最大サイズとなる145Fや復活を希望する声が多く、シマノスタッフも乗り気っぽい「スタッガリングスイマー」あたりと共に、X AR-Cを採用して今秋~来年あたりに復活するかもしれませんね。

それでは、ゴリアテHiの水中アクションなどを動画で確認してみましょう。

ゴリアテHi 95F/125Fの使い方・使い分けを実釣解説(動画)


シーバスフィッシングの人気アングラーであり、人気メーカー「コアマン」の代表を務める泉裕文さんが、実釣を交えながら生まれ変わった「ゴリアテHi 95F/125F」の特徴や使い方、サイズによる使い分け等を解説してくれる動画です。

買ったけれど使い方がわからない方や興味のある方は、この動画を参考にしてはいかがでしょうか?

ゴリアテHi 95F/125Fのカラー

ゴリアテHi 95F/125Fのファーストカラーラインナップは、エクスセンスルアーとして定評のあるカラーを揃えた12色。

shimano_exsence_goliath_hi_003

  • ハデイワシ
  • ボラコノシロ
  • メッキイワシ
  • チャートキャンディ
  • チャートバック
  • レッドヘッドHG
  • コンスタンギーゴ
  • ナイトスペシャル
  • ジャイアン
  • パーツRH
  • ホロアカキン
  • イワシゴールド

ボラコノシロカラーもしっかりラインナップされています!ボラコノシロカラーを更に活かすために開発されたルアーなのに、カラーラインナップにボラコノシロカラーがないボラコノと違って……。

また、上の動画でゴリアテHiの特徴などを解説していた泉裕文さんのスペシャルカラーとも言えるオレンジバック、ピンクベリーの「ジャイアン(コアマンで言うところのイズミジャイアン)」もあります!あとコンスタンギーゴあたりも泉さんカラーでしょうかね?

泉裕文さんファンはぜひ選んでみてはいかがでしょうか?

個人的にはハデイワシ、チャートバック、コンスタンギーゴあたりを選びたいですね。

シマノ「エクスセンス ゴリアテHi 95F/125F」のスペック・発売日

ゴリアテHi 95Fのスペック

製品名 ゴリアテHi 95F(XL-195Q)
全長 95mm
自重 12g
タイプ フローティング
潜行深度 20~50cm
フック スティンガートレブル ST-46 #5×2
価格 1,900円

ゴリアテHi 125Fのスペック

製品名 ゴリアテHi 125F(XL-112Q)
全長 125mm
自重 17g
タイプ フローティング
潜行深度 20~50cm
フック スティンガートレブル ST-46 #5×3
価格 2,000円

シマノ「エクスセンス ゴリアテHi 95F/125F」の発売日は2017年3月。絶賛発売中です。

X AR-Cを採用して生まれ変わった「ゴリアテHi 95F/125F」で、シーバスを攻略してはいかがでしょうか?

シマノ/SHIMANO シマノ新製品 2017年 シーバス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

おすすめ記事&スポンサーリンク

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます