タックルニュース

– ロッド・リール・ルアーなど釣り具の最新の情報をお伝え –

異次元の飛距離!ez-Q マグキャスト(MAG CAST)がヤバイ!(動画あり)

     エギ(餌木), 動画  

アオリーQシリーズのようなベーシックな餌木から、パタパタフットやパタパタフィンを搭載した一風変わった餌木までリリースしている「DUEL(デュエル)」

2015年遂にDUEL自慢の重心移動システム――マグキャストシステム――を搭載した餌木「ez-Q MAG CAST(イージーキューマグキャスト)」が発売となります!

スポンサーリンク

ez-Q MAG CAST

  • 異次元の飛距離!ez-Q マグキャスト(MAG CAST)がヤバイ!(動画あり)_001
  • 磁着タングステンウエイトボールを採用した重心移動システム――マグキャストシステムを搭載した「ez-Q MAG CAST」

    従来の餌木(ロケッティア除く)では全く勝負にならないくらいの半端ない遠投性能を実現しています。

    異次元の飛距離

  • 異次元の飛距離!ez-Q マグキャスト(MAG CAST)がヤバイ!(動画あり)_002
  • キャスト時に磁気を帯びた磁着タングステンウエイトボールがボディ後方までしっかりと移動することで、餌木の初速が上がると共に飛行姿勢が水平に近い状態で安定し、異次元の飛距離を叩き出します。

  • 従来の餌木(アオリーQ RS)の飛距離が平均50.9m、最高が54mだったのに対し、ez-Qマグキャストは平均65.7m、最高72mを記録。

    最も飛距離差が小さかった記録で比べてもその差は8m、最大なら24mもの差があります

    面積

  • 異次元の飛距離!ez-Q マグキャスト(MAG CAST)がヤバイ!(動画あり)_003
  • 飛距離だけでも十分大きな差となっていますが、実際にフィールドに立って攻めることができる面積(範囲)を比べると更に大きな差となります。釣域面積は最大で77%も広がるそうです。

    これまで届かなかったポイントまで餌木を届けることができれば、更に良い釣果が得られるかもしれませんね!

    パタパタフィン&リアルヘッド

    ez-Qマグキャストは、アオリーQシリーズとは異なるベイトフィッシュライクなリアルヘッドと少しの水流でもプルプルプルプルと震えてアピールしてくれるパタパタフィンを採用しています。

    これはティップラン用に開発された餌木「ez-Qフラッシュフィン」から新たに採用され始めたものです。

    オーバルタイイニング ヘッドアイ

  • 異次元の飛距離!ez-Q マグキャスト(MAG CAST)がヤバイ!(動画あり)_005

新採用となる新形状のオーバルタイイング ヘッドアイとリアルヘッドによって、ダート幅が大きく、移動距離を抑えたダートアクションを演出することができるそうです。

具体的には従来の餌木(アオリーQ RS)がある一定の距離の間に6回ダートさせることができたのに対し、ez-Qマグキャストは10回もダートさせることができたそうです。

動画

スペック

発売は2015年3月上旬を予定しているそうです。

製品名
ez-Q MAG CAST
サイズ
3.5号
自重
19.0g
沈下スピード
約3.2秒/m
価格
オープン

これは絶対1つは買ってみますね。できればパタパタフットのせいで飛距離が伸びにくいez-Qキャストシリーズにも重心移動システムを搭載して欲しいなぁと思います。

ただエギングで大事なフォール姿勢がどうなのかが気がかりです。

デュエル/DUEL エギング

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

こちらの記事もどうぞ!

  この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます